コラーゲンたっぷり粉ゼラチンの効果で美肌と健康を手に入れろ!

肌トラブルに悩む女性

今朝のめざましテレビで紹介されていた、

「粉ゼラチン」でコラーゲンを摂ろう!を見た女性なら思ったはずです!

美味しく食べて、お肌がプルプルになる、美容や健康にいい粉ゼラチンを試してみたいと!

美魔女には程遠い生活をしている私でも興味が沸いたのですから、美意識の高い女性なら大いに興味がわいたに違いありません。

そんな素敵な効果がある粉ゼラチン

張り切って料理や飲み物にプラスして続けてみたものの、肌や指先のかさつきは全くと言っていいほど改善されませんでした。

効果を感じられないものを続けるうちに、いろいろと疑問が出てくるものです。

そこで、粉ゼラチンのコラーゲン効果についてあれこれ調べた結果

アンチエイジングのために粉ゼラチンをせっせと摂取し続けても、テレビ番組で紹介されたような効果は出にくいと判明!!

見た目年齢もですが骨粗しょう症も予防したい50代

コラーゲンの効果をしっかり感じるために、今は粉ゼラチンの代わりに液体コラーゲンを定期的に摂っています。

なぜ、粉ゼラチンの主成分コラーゲンが美容に効果があると言われるのか?

なぜ、粉ゼラチンを摂り続けても、思ったように効果が表れないのか?

あれやこれやと調べてみたことを書いてみました。

*2014年11月13日の記事を加筆して再投稿しています

コラーゲンが主成分のゼラチンで美容効果

ゼラチンの主成分はコラーゲンです。

だからゼラチンの入った食べ物をせっせと食べることで、コラーゲンを体に摂取したことになるんですね。

粉末コラーゲンをあえて購入せずとも、食品売り場にで気軽に買えるゼラチンで美肌と健康を手に入れられるとなれば、飛びつきたくなりませんか?

女性なら気になる年齢と共に衰えてくる「肌」「髪」「爪」

何歳になってもハリやツヤに関心があるのが女心と言うものです。

特に見た目年齢を左右するのが、肌・髪・爪のハリやツヤ。

この3つの部分の老化を遅らせることで、見た目年齢に差が出るといっても間違いがないのですから、若々しさを保つために必要なコラーゲンはアンチエイジングに欠かせないはず!

何歳になってもハリ・ツヤを失いたくない世の女性が、コラーゲン入りの食品や飲み物を気にかけながら摂取するの当然のことです!

美味しく気軽な使い方でコラーゲンをこまめに摂取する

レモンゼリー

コラーゲンが主成分の粉ゼラチンは簡単に溶けるので、お菓子を作るのにだけではなく料理にちょっと足して見ると、新しい味の発見をすることができます。

ゼラチンをコーヒーなどの飲み物に入れて飲む。

無味無臭のゼラチン、入れて飲むとドロッとするのか心配かもしれませんが普通に飲めますから大丈夫。

冷たい飲み物では溶けないため、必ず温かい飲み物に入れてください。

お米を炊くときに粉ゼラチンを入れる

艶々なご飯が炊ける

ハンバーグのタネをこねるときに入れる

粉ゼラチンを入れれば肉汁を閉じ込めてくれるので、ジューシーで美味しいハンバーグができます。

粉ゼラチンなら普段のお料理に気軽に使えるので、どんどんと使いたくなってしまいます。

一日の摂取量はどのくらいで効果が期待できるか

粉ゼラチンを一日これだけ摂取しましょうといった量は決まっていませんが、専門家によると1日2~10gの摂取量で十分だそうです。

効果があるからと毎日沢山とっても、一気に艶々なお肌になれるわけではありません。

粉ゼラチンを摂取しすぎると「にきび」や「吹き出物」の原因にもなるため、摂りすぎには注意が必要です。

コラーゲンの効果を高める摂取のしかた

コラーゲンを体に効率よく取り込むためには、ビタミンCや鉄分と一緒に摂ると効果が高まります。

これらの栄養成分を含んだ食品と一緒にコラーゲンを摂ることがアンチエイジングのためには必要です。

妊娠中は爪が割れやすくなる!爪を丈夫にしてくれる栄養素と方法はなに?

2016.02.13

実は粉ゼラチンではコラーゲンを効率よく体に摂りこめないんです!

しっとり美肌の女性

テレビ番組を何の気なしに見ているだけだと、コラーゲンとゼラチンは同じものと思い込んでしまいます。

だから、コラーゲンドリンクやコラーゲンパウダーなどの本格的なものをわざわざ購入しなくても、普通のスーパーの棚に並んでいる粉ゼラチンでも肌にはそれなりに効果があるだろうと信じていました。

でも、しっかり調べてみると粉ゼラチンを毎日せっせと摂っていても、TVで放送されているほどの効果は期待できないことに気が付いてしまったのです。

粉ゼラチンの効果に疑問を持ったのを機会に、コラーゲンの入ったサプリメントや顆粒タイプのコラーゲン

コラーゲンペプチドのゼリーなどのお試しをしてきましたが、今は高純度コラーゲ「天使のララ」をできる限り忘れないように摂っています。

アンチエイジングのためにはゼラチンとコラーゲンどっちが効果があるの?

そもそもコラーゲンゼラチン、それと、美容や健康対策のドリンクなどに含まれているコラーゲンペプチド

この3つの違いはいったいなんでしょう?

よ~く調べてみると成分は同じでも分子の大きさが違うことで、消化吸収の点に大きな違いがでてくるのです。

コラーゲンの特徴

コラーゲンは人間の体を構成するたんぱく質の一種です。

肉や魚の骨、皮に多く含まれていて毎日の食事で摂取することは可能ですが、一日のうちに必要な量を摂取しようとすると、脂肪も一緒に摂取してしまうことになります。

そのため、毎日の食事だけで加齢とともに減少するコラーゲンを補うのは、カロリーオーバーの問題も発生するため難しいでしょう。

また、消化吸収もよくありません。

主な用途:化粧品・食品

ゼラチンの特徴

コラーゲンを熱で抽出して精製した状態のものをゼラチンといいます。

普段よく見かける「コラーゲン配合」と書かれている食品には、コラーゲンを精製したゼラチンが使われています。

調理や飲み物に使いやすく、コラーゲンより分子が小さい事で消化吸収はよくなっています。

しかし、温かいものには溶けやすいのですが、冷えてくると固まる性質があるため、消化吸収に時間がかかるデメリットもあります。

主な用途:ゼリー類や食品・医療用カプセルなど

コラーゲンペプチド(高純度たんぱく質)の特徴

ゼラチンをたんぱく質分解酵素で加水分解状態で、分子がかなり小さくなっているので体内で消化吸収されやすくなっています。

また、冷たいものにも温かいものにも良く溶けるので、効率よく体内にコラーゲンを摂ることができます。

健康食品に含まれているコラーゲンは、一般的にこのコラーゲンペプチドを指しています。

主な用途:健康食品や化粧品

ポイントアンチエイジングや健康目的で摂取するのであれば、コラーゲンペプチドの段階まで分子が小さくなっていないといけません。

話題になっている粉ゼラチンでは、期待するほど効果的に体に摂りこめないのです。

更年期の乾燥肌と体、骨粗しょう症の予防にコラーゲンペプチドを摂ってみる

天使のララ

斉藤由貴さん愛用の天使のララ

チェック若い時よりも肌や髪の毛がカサカサ・パサパサになりやすい

チェック骨密度が減少することに恐怖を感じる

チェックちょっと物が引っかかっただけで爪にパキッ!てヒビが入る事が多い

私の年齢になるとコラーゲンの摂取目的は、美肌もですが関節サポートする健康目的に積極的に摂りたいものです

粉ゼラチンならお値段も手ごろなため、お財布と睨めっこしなくてもいいから続けていたのに、いくらお手頃価格で続けやすいとはいえ効果がないのは困ります。

コラーゲンを摂ることで、肌・髪・爪・骨の健康に役立つんですから、どうにかして効率よく摂りたいですよね。

そこで仕事の休憩中でも、さっと手軽に摂れる液体コラーゲン『天使のララ』を購入!

100%オレンジジュースやレモン入りの炭酸水に溶かして忘れないようにしっかり飲んでいますよ!!

骨粗しょう症の予防と美肌のためには 粉ゼラチンよりも効果的な方法を選びたい

私の祖母は転んで骨折、その後、寝たきりから痴ほうになり、自宅に二度と帰ってこれなくなりました。

更年期になると女性ホルモンの減少で骨密度も減少しだします。

そのため、女性は年齢とともにコラーゲンを毎日の食事などから意識しなて摂取しないといけません。

食事で摂り切れないコラーゲンは、粉ゼラチンで補うのではなく、より効果が高いコラーゲンペプチドをプラスして、体の内側からハリを作っていきましょう!

アンチエイジングもですが、将来寝たきりにならないために骨は丈夫にしておきたい50代。

外からのお手入れだけではなく、内側からもしっかりコラーゲンでケアをしておきたいものです。

矢印チェック「天使のララ」お試しセット¥1,080送料無料!

更年期障害の乾燥肌・かゆみ対策に天使のララの効果を体験してみました

2016.09.18