生しるこサンドは小牧の「しるこサンドの森」松永製菓直売所限定品!

生しるこサンドパッケージ

「しるこサンド」は愛知県民なら誰でも知ってる味です。

子供の頃から食べ慣れ親しんだ味は、日本中どこでも売ってるお菓子と信じていました。

大人になり地元から離れて暮らすお友達が「しるこさんど」食べたいなと聞いて、初めて、地元で愛されるお菓子と知ったのです。

スポンサードリンク

「しるこサンド」は愛知県民の定番おやつ

お友達に、愛知県の味を送るとき

・八丁味噌
・きしめん
・ういろう
・台湾ラーメン

それと、「しるこサンド」も一緒に送ります。

この数年、しるこサンドの全国拡大を狙う松永製菓さんのおかげで、東海地方以外でも購入できるようになりました。

でも、いつでも、どこでも、すぐに買えるわけではないようでして、引越ししたお友達には喜ばれるおやつなのです。

最近ではダイソーでも売っている「しるこサンド」

昔からある味や形以外に、

・スティックタイプ

・抹茶味

・八丁味噌味

変わったものも見かけるようになりましたけど、私の中では昔からの四角形のが一番美味しいんですね。

お茶の時間に良く食べる「しるこサンド」に「生しるこサンド」が発売されるとなれば、愛知県民としては、絶対に食べてみたいですね

松永製菓しるこサンドの歴史

東海地方では、当たり前のように食べているお菓子「しるこサンド」は、松永製菓の看板商品

スーパーのお菓子売り場には、松永製菓の他のお菓子も並んでるんですけど、「しるこサンド」が一番美味しいのです。

年間千五百トン、約三億枚を生産のしるこサンドは昭和41年に開発されました。

蜂蜜などで練ったほのかに甘いあんを、塩味のビスケット生地で挟んで焼き上げた特徴あるお菓子

ママ友達と自宅でお茶を楽しむ時には、誰かが必ず持ってくるほどですから、「あんこ」が大好きな名古屋人に親しみやすかったようで、いまでも根強いファンがいるほどです。

松永製菓は、現在、全国展開を拡大するために新しい商品開発もされているようです。

3月5日には、穀物のザクザクとした食感が楽しめる「グラノーラビスケット」などの新商品を発売されるそうですよ。

でも、今まで沢山の味の「しるこサンド」を食べてきましたが、やっぱり定番のしるこサンドが松永製菓のお菓子の中で一番大好きです。

生しるこサンドは現地に行かないと食べられないお味

そんな松永製菓さんが

直売所の「しるこサンドの森あん・びすきゅい」でなんと、生しるこサンドを発売しているではありませんか。

生しるこサンドは
「つぶあん」・・・160円
「こしあん」・・・140円

2種類もあり、どちらも食べてみたいのです

しかも、こちらの直売所では、松永製菓のクッキー類がフリードリンク付きで60分食べ放題で380円と、嬉しいお値段で楽しめるようです。

60分食べ放題で380円はキャンペーン価格のため お立ち寄り時期によって変わることもあるかもしれません

ドライブや行楽の途中で、直売所で甘いものを食べ、生しるこサンドをお土産にするのもいいですね

明治村の帰りに、お立ち寄りが便利

松永製菓直売店の場所から、もう少し先に車を走らせれば、

明治村
リトルワールド、
犬山モンキーパークなど、

お子様と一緒に楽しめる場所もあるから、お時間の都合が合えば、途中休憩も兼ねて、お立ち寄りが便利ですわよ

住所:愛知県小牧市西之島330 小牧国際ボウル駐車場

TEL:0568-72-1211

名鉄岩倉駅にて名鉄バスに乗車、
「西之島」バス停から、徒歩5分

石仏駅から2,343m

営業時間
月・火・木~日:10:00~18:00
水:10:00~16:00

HP:http://www.matsunaga-seika.co.jp/

ぜひ、愛知県民の愛する味を楽しんでみてくださいね。

生しるこサンド直営店で購入!賞味期限と要冷蔵に注意が必要!

2015.05.15

菊川桜屋くずしゃりは通販OK!低カロリーで溶けない魔法のアイス

2014.10.23

スポンサードリンク