息子の嫁が気に入らない!姑の口からポロっと出る本音

結婚披露宴

息子のお嫁さんって、母親から見たらどんな存在なんでしょうかね?

  1. 大切に育てた息子を取った女?
  2. 息子の身の回りの世話をさせる女?
  3. 息子の老後のために子供を産んでくれる女?

まあ、大抵の母親の心の奥底には1のような感情はあるかもしれません

しかし、2・3のような感情を持つ母親って、最近はあまりお見かけしません。

でも、私の姑だった人は、ちょっとだけ嫁をこんな風に思っていたようです

スポンサードリンク

母子家庭の娘と結婚はさせたくなかった!とポロッ

恋人もいない、職場が楽しい20代後半だった私。

私の母親は、自分もバツイチだったせいなのか、娘が結婚したい時が適齢期と思っていたためでしょうか?

結婚しろ、結婚しろといった催促は全くありませんでした。

でも、近所に住む親戚達がうるさくなりだし、急にお見合い話が転がり込むようになってしまったのです。

数人の男性とお見合いをし

その中で一番家族を大事にしてくれそうで、将来は実家の母と暮らしてもOKの男性と結婚しました。

恋愛結婚とは違って、私の家族構成や学歴、職歴などを見たうえでお見合いはスタートするわけですから、母子家庭で育った私でも問題はなかったはずです。

人間と言うものは気が緩んでくると本音がポロッと出てくるものです。

結婚して暫くの間は、嫁姑の関係にも遠慮があるものです。

それが半年も過ぎて、お互いが慣れてきたころ何かの会話の途中で

「本当は、母子家庭の娘さんを嫁にするのは最後まで反対したのよ」

「うちの息子は大学まで出したのに、母子家庭の娘さんを貰うのは腹が立ったのよね」

「他にもいい家の娘さんとの縁談もあったのに・・・」

なんて真面目な顔をして言いだすんです。

片親の、学歴のない嫁が気に入らない!!

姑の本音が始めて見えた日でした。

息子を台所に立たせるために結婚させたんじゃない!とポロッ

雨の日の静かなコーヒータイム

2人目の子供を妊娠中、姑が遊びに来た日のことでした。

いたずら盛りの息子の世話に追われ、姑にお茶を出すのもできません。

旦那に「悪いけど、お母さんと先にお茶していて?」とお願いしました。

その時、姑は「息子にお茶を入れてもらえるなんて初めてだわ」とニコニコしていたのです。

嫁は家政婦だと勘違いしているのか?

でも、旦那がタバコを買いに出掛けたのを見ると、

「私は、息子に家事をさせるために結婚させたんじゃないわよ」

「息子の身の回りの世話をさせるために嫁を貰った」

真剣に言われてしまいました。

嫁は家政婦代わりとだとでも、姑は言いたかったのでしょうかね?

息子の老後の世話をしてもらうために孫はいる!とポロッ

試験勉強

子供達が高校生と中学生になったころでした。

姑が孫2人に、将来は何になりたい?どんな大学に行きたい?など、熱心に聞いてきました。

息子は、東京の大学に進学したいと答えました。

すると、姑は「東京の大学に行くのはいいけど、就職は地元で必ずしなさい」と高校生の息子にいったのです。

私は、「就職はどこでしようが本人が決める事だから」と言い返すと

姑は「地元で就職しないと、将来、親の世話ができんだろ!」

そう言いながら、今度は中学生の娘に向かって、

「お兄ちゃんが地元に帰ってこんなら、あんたが親の世話をするんだよ」

なんて、かなり怖い表情をして言いだしたんです。

孫は息子が将来困らないための存在なのか?

「子供達にもそれぞれ考えがあるんですから、それは無理です」と言い返せば

「なに言っとるの!!息子が年を取った時のために子供を産んでもらったんだわ!」

そう、きつい口調で言われてしまいました。

孫は、可愛い息子の老後の世話をさせるための存在なんでしょうかね?

姑には悪気がなくても本音はポロポロ出てくるものです

世間には「良い姑」とものすごく思われたい姑

普段は決してこのような言葉をポンポンといってくる人ではありませんでした。

本当に突然ポロッと本音が飛び出してくるのです。

しかも、必ず旦那がいない時を見計らって言ってきます。

そして、その言葉に嫁としては、結構グサリと心に傷がつくものです。

心に傷がつけば、旦那にも「お母さんに、こんなこと言われた・・・」くらいの愚痴はこぼします。

でも、毎回返ってくる言葉は

「悪気があって言ったんじゃないから許してやって」です。

最初の頃は苦笑いしながら許していたんですけどね。

嫁も年を重ねるごとに口答えもするようになるものです。

離婚で別れた父親を探したくない私は冷たい人間ですか?

2016.03.10

気に入る嫁が見つかるまで結婚させなければ良かったのに

息子は優しくて、あんたは幸せ者だ

もっと良い家の娘さんと結婚させればよかった

年に数回は飛び出す姑の言葉

そんなに息子の嫁が気に入らなければ、姑が息子の嫁として理想の女性が現れるまで結婚させなければよかったんです。

でも、縁あって一緒に息子と暮らす嫁に、

「母子家庭の娘は貰いたくなかった」だの

「家事をさせるために結婚させた」だの

「孫は息子の世話をさせるために産ませた」だの

心で思っていても、言葉に出てしまうのはいけません。

もしかしたら、あまりにも気に入らない嫁だったから、つい心の声が出てしまったのかもしれませんけどね。

姑が大嫌い!なんて嫁に思わせないための魔法の言葉!

2016.01.04

離婚歴のある母親の子供は幸せな結婚生活は送れないのですか?

2016.01.06

旦那の実家に行きたくない!考えるだけで気が重かった嫁の本音

2016.11.10

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016