入学式や卒業式に手持ちの着物と帯で出席したい母親の悩み

卒業式

卒業式・入学式シーズン

お子さんの着るものの準備が出来ても、ご自分の着るもので頭が痛いお母様も多いのではないでしょうか。

お洋服でも派手過ぎず、地味過ぎずと結構悩みますが、普段着なれない着物ですと、さらに頭を悩ませますね。

では、お子様のお祝いごとの席に相応しい着物と帯はどういったものなのでしょうか

スポンサードリンク

子供の式典にふさわしい母親の着物選び

和服姿の女性

私が子供の頃の母親たちの着物姿と言えば

小紋か色無地に黒の絵羽織

最近でも、たま~に見かける黒絵羽織ですが、この時代は帯や中の着物に迷うことがなかったのです。

絵羽織が一枚あれば応用が利くので便利だったんですよね。

私は母が着ていた黒絵羽織を今も大事に持っています。

子供の卒業式に着てみたかったのですが、体格の違いから裄が短すぎて着用できませんでした。

便利な黒絵羽織が姿を消したことで、難しくなってしまった母親の着物選びです

本やネットで調べると出てくる式典に相応しい着物姿

訪問着・色無地・付け下げ・江戸小紋

この着物に合わせる帯は袋帯となりますね。

着物に紋は入れたものが良いかどうかに関しては、入学式や卒業式に紋をつけたものを着るのであれば、一つ紋までとなります。

卒業式や入学式などの式典に相応しい着物を調べて選んだものを着たとしても、いざ学校について他のお母様方を見れば、こんなに格式ばったものを着なくても良かった。と後悔することもあります。

面白いもので、式典に相応しい着物姿に地域性や学校によって違うことがあります。

どうしても心配なお母様は、お知り合いの方にご相談されるといいですね。

江戸小紋の和服
・鮫小紋に叔母から譲り受けた名古屋帯で娘の高校の卒業式に出席しました

子供が主役だから華美にならない服装を心がける

息子と娘の学校が私立と公立の違いのためだったのか、、式典での母親の服装も全く違うものでした。

しかし、どこの学校の式典にもお子様よりも派手な礼装姿の母親を見ることが多くなりました。

訪問着の柄がパーティーにでも出席されるような柄の方

衣紋がものすごく抜いてある方

一時期流行った成人式の振袖に使われていたレースやフリルの重ね襟に、帯締めにコサージュをつけてた方

いったい誰の式典なのか?疑問に思うような着物スタイルのお母様を見たときには、かなり驚きました。

主役はお子様のはずなんですけどね

手持ちの着物と帯が式に相応しいかどうか

今の時代、年齢や場に相応しい着物を用意できる方ばかりではないはずです。

多くのお母様がお持ちの着物は、結婚するときに親が持たせてくれたものですよね。

いざ、着物を着ようとしたとき、あまりにも派手すぎて着られないこともあります。

この着物には、この帯が式に相応しいと言われてしまうと、せっかく着物を着てみようと思っても挫折してしまいます。

たとえば、金糸や銀糸を使った名古屋帯ならあるけど、袋帯ではないからだめとか

江戸小紋でも柄によって格があるようですが、持っているものは格が下がるので着てはダメなのか?

派手な柄ではない小紋はあるけど、これに袋帯では合わないの?とか

世のお母様方が、場に相応しいお着物を皆様持っているわけではないはずですよね。

今は着物を着ることが特別感があるので、品の良いお着物の組み合わせで、やわらかものであれば問題はないような気もするのです。

紺の和服

・無地の紬に10代の時に母が作ってくれた名古屋帯を締めて娘の入学式へ

式典は子供の成長を祝う日ということを忘れない

お着物のルールに厳しい方からすれば、私の着物の着方は、かなりのルール違反でしょう。

着物を着たいと思った時に着ないと、袖を通す機会が無くなります。

ある程度の決まりごとは大事ですが、あまりこちこちに考えすぎると、せっかくの嬉しい一日が気が重くなってしまいます。

お着物の組み合わせは柔軟に考えて、お子様の成長をお祝いしてあげてください

スポンサードリンク