風邪ひいてる時のお風呂と洗髪は大丈夫!叱られたのは昔の話

お風呂に入るパピヨン

風邪をひくとお風呂に入るなって、子供のころはよく言われたものです。

ぐずぐずと風邪が長引くと、いつまでもお風呂に入れなくって体が痒くなったものです

髪の毛も地肌もじとっとしてしまい自然と頭をかきむしるようになり、風邪が治る頃には頭皮がただれてしまうことも多かったのです。

時々、こっそりとシャンプーをしては家族に叱られたことも数回

でも、なぜ風邪ひいたらお風呂に入ったらダメのでしょうか?

スポンサードリンク

風邪の時にお風呂に入るなは昔の話

なんとなく背中がぞくっとしだして鼻水や咳が出始めると、お風呂に入るなと言われます

お風呂に入るともっと風邪がひ酷くなると、祖母にしつこく注意をしてきたものです

翌日も学校や仕事に行くのにお風呂に入っていないと、なんとんなく自分が臭う気がして、こっそり入ってはものすごく叱られたものです。

風邪を引いたとき、お風呂はダメ!ましてや髪を洗うなんてとんでもない!

このように注意されるのは昔の日本の住宅事情が大きく関係しているのです。

昔の家では内湯がある家は珍しく、寒い季節に銭湯などの外湯で温まっても、帰宅するまでには体が冷えてしまうのです。

また、自宅にお風呂があっても母屋のはずれにある場合が多かったので、お風呂で体を温めても湯冷めをしてしまうんですね。

それと日本人は熱めのお風呂が好きなのも関係しているのです

熱い湯船に入ると体力の消耗が大きく、風邪で体力のない人には体に負担がかかってしまうのが問題になるのです

気密性の高い住宅環境に内風呂の家に住む現代の住宅事情

私の子供時代はお風呂は家の中でも寒い場所に会って、脱衣所で服を脱ぐときも、着るときも、ものすごく体が冷えたものです。

ですから、体調が悪い時に温度差が激しい入浴はNG行為だったんでしょうね。

でも今どきのお家は、お風呂上りに湯冷めをしないように、暖房で温度調整もできますから昔のようにお風呂はダメ!!ではないのです。

喉がイガイガするときや鼻風邪で辛い時は、お風呂に入ることで温かく湿った空気を吸い込むと症状が和らぎますよ

お風呂に入って髪を洗うと症状がひどくなる?

体調が悪い時にシャンプーをすると、体力を消耗するのでダメだとよく言われますわ。

たしかに、お風呂に入って髪の毛をしっかり洗っていると入浴時間も長くなりがちですけど、

手早くシャンプーをすれば問題はありません。

そして、ャンプー後は素早くドライヤーで乾かすことです

髪の毛が濡れたままや、ドライヤーでの乾かし方が足りないと、風邪の症状が悪化することもあるそうです。

しっかり地肌から乾かしましょう

風邪を早く治すために、ドライヤーで髪の毛を乾かすついでに、首筋や肩をちょっとだけ温めると風邪の症状が軽くなります

体力的にシャンプーが無理なら、蒸しタオルで地肌をマッサージして、その後しっかりとタオルで乾かすか、ドライシャンプーで我慢しておきましょう。

水を使わずふきとるだけフレッシュケア ドライシャンプーシート 10枚入 KOSE COSMEPORT FR…

どうしてもお風呂に入ってはいけない時もある!

熱っぽく体がだるい女性

風邪のときにお風呂に入っていいとわかっても、絶対に入ってはいけない場合もあります

●高熱の時

●下痢、嘔吐のあるとき

このような症状の時は、体力がなくなっている時ですから、入浴でさらに体力を消耗してはいけません。

あと、なんとなく体がだるくって、お風呂に入りたくないと感じたときは、体が本能的に体力の消耗を避けようとしてるかもしれません。

体のSOSを素直に聞いてお風呂は止めておくことも大切かもしれませんね。

風邪の時の風呂の入り方のコツ

●40℃以下にぬるめのお湯で短い時間での入浴

免疫力を上げるために38度~37度くらいのお湯で入浴するといいそうですわ。

●お風呂から出たら体はしっかりと拭く

●室内は入浴前に温かくしておく

夏風邪の場合は、冷房の温度設定を 低くしすぎないようにしてください

●入浴後は必ず水分補給

スポーツドリンクなどで 健康飲料でもOK

●入浴後はすぐに布団に入って横になる

風邪の治りかけには汗をかいていることもあるから、お風呂の入り方だけ注意してサッパリしたいものです。

自分の体と相談しながら決めること

お風呂もシャンプーも風邪をひいていてもOKの場合が多いのですが、自分の体と相談しながら決める事が一番大事ですわ。

さっぱりしたい気持ちもわかりますが、少しでも入浴後に疲れそうだな~と感じたら、お風呂はあきらめて、さっさと寝てしまうのが一番です

50代女性の頭皮は臭い?気になる匂いをシャンプーで対策してみる

2016.11.05

女性のシャンプーの頻度はどれくらい?美容師の言葉に自信をなくした一日

2016.09.22

スポンサードリンク