POLA白髪染めカラートリートメント色持ち・色落ち口コミ体験談

ポーラカラートリートメント

ポーラの化粧品ってお高いイメージがありますが、一度使ってみた女性ならその品質に納得できるメーカーさんですよね。

そんなポーラさんのエイジングヘアケアシリーズから白髪用カラートリートメントが発売

使った方の口コミはなかなか高評価

今回、我が家の70代の母も購入し、早速使ってみたのですが良い具合に染まってきました。

染めて数日後、美容室でパーマをかけたのですが、色落ちもなく変色もしていません。

髪染めに時間をかけたくない

できるだけお金もかけたくない

でも、しっかり染まって、髪もツヤツヤになったらいいな

こんな希望を持つ母が、実際に使ってみて満足したカラートリートメントを口コミしてみました。

本格的な白髪染を嫌がる70代の母が使い続けたカラートリートメント

母は10年ちょっと同じカラートリートメントを使い続けています。

もうずいぶん長いこと愛用していたこのカラートリートメント

今までなんの問題もなかったのですが、なぜだかこの半年ほど前からトラブルが発生。

母の髪色が「わかめ」のような緑色になってしまったんですよ・・・

利尻カラートリートメント
  • 頻繁にカラートリートメントをしない母の使い方の問題か?
  • パーマ液とカラートリートメントの相性が悪いのか?
  • それとも買いだめしてたためカラートリートメントの成分が変わってしまったのか?

髪色が変になっても新しいものにチャレンジする勇気がない母

どれが原因かはわからないまま使い続けていました。

でも、久しぶりに会った友人から髪の色を指摘され、さすがに新しいカラートリートメントを使う決心がついたようです。

カラートリートメント選び4つの条件

  • できるだけ手間がかからず髪を染めたい!
  • 髪が細くなってきているのでハリが出るタイプがいい!
  • 匂いがきついのは嫌い!
  • 色持ちがいいのは助かる!

新しいものになかなかチャレンジしたがらない母の希望は上の4つです。

そこで、髪のダメージを補修しながら染めてくれるPOLAグローイングショットカラートリートメントを購入!

実際に使ってもらい、髪色や髪質の変化など口コミしてみました!!

POLAグローイングショットカラートリートメントの染まり具合をチェック!

グローイングショット カラートリートメントのカラーはブラウンとブラックの2色。

おしゃれな髪色に染めたい女性には「え~それだけ?」って言われそうです

でも、普通に白髪を自然にしたい母には、たった2色でもなんの問題もありません

カラートリートメント使った方の写真や口コミを見てみると、ブラウンは少し明るめの印象があるため70代の母にはブラックを購入です!

ポーラカラートリートメント

では、実際に使ってみます。

母はショートヘアですので使用料の目安は大さじ一杯

シャンプー後5分程度の放置で染まると書かれていますが、かなり緑色になっている母の髪を少しでも染めるために、今回は15分放置しました。

また、よりカラートリートメントが髪に浸透するようにとヘアキャプを使用

一回の使用でもかなりしっかり染まるカラートリートメント

一回の使用でここまでしっかり染まりました。

利尻カラートリートメント

使用前

 

ポーラカラートリートメント

POLAカラートリートメント使用後

夜カラートリートメントを使用したため撮影日が一日ずれています。そのためお日様の当たり具合が微妙に違っているかもしれませんね。

でも、白髪だった髪の根元も染まっていますし、かなり緑色だった髪も違和感のない色にまで染まっています。

今回はブラックを購入し使ってみましたが、元の髪色が明るめだったこともあり、ブラックブッラクにはなっていません。

染め上がりを美容師さんにも褒めてもらえました

一回目の使用から5日あけて、2回目のトリートメントです。

カラートリートメント

POLAカラートリートメント2回目

まだ、緑っぽさが残ってはいますが、見た目的にはあまり気にならなくなるまで染まりました。

色落ち・色持ちの問題点

普通の白髪染めよりも「色落ちがしやすい」「上手に染まらない」あなたはカラートリートメントそんなイメージをもっていませんか?

今回お試しをしてみたグローイングショットは、とても色持ちが良く。染まりやすいカラートリートメントです。

母のカラートリートメントの使用頻度は通常は10日に一度ですが、この間の色落ちも気になりません。

また、カラートリートメント使用後に、母は美容院でシャンプーをし、パーマもかけましたが色落ち・色の変化もなくホッとしました。

素手で染めるのに注意が必要

ポーラ付属の手袋

ポーラカラートリートメント付属の手袋、大きすぎてちょっと残念

ビニール手袋するよりも素手のほうがちゃんと染まる気がしませんか?

どうしてもつるつるするビニール手袋を使って染めると、細かい部分に塗り残しが出てしまうため、母は毎回素手で染めるんです。

そして、今回も付属の手袋を使わずにカラートリートメントを使用!

ここで、問題が発生します!

カラーリングした後の指

母の指先が翌日のお昼まで染まったままでした。

POLAグローイングショットカラートリートメントは他のカラートリートメントよりも早く色づくんですよ。

そのため、ゆっくりと髪になじませている間に指先までしっかり染まってしまうんです。

数回手洗いをすればちゃんと落ちるので、お急ぎでなければ問題はありません。

でも、爪先が染まって汚く見えるのって嫌ですよね。

できるだけ手袋をしてから使ったほうがよいですよ。

白髪や髪のハリ・コシが気になる年代にはおすすめのカラートリートメント

一回5分で染まるカラートリートメントとして販売されているPOLAのカラートリートメント

  • 浸透型ピグメントが毛髪内部に入り込み鮮やかに発色
  • 吸着型ピグメントが毛髪表面をコーティング

このWピグメント処方のおかげで短い時間でも白髪がしっかり色づきます。

ただし、母のようにちょっと髪の色がおかしくなってしまった場合は、少し時間は長めにしておく必要があります。

まあ、長くと言っても15分も放置しておけば良い色合いで染まるので、髪を染めることに時間をかけたくない女性にはうれでしいですね。

時間が短くて染まると聞くと、「髪を痛めるほど強い成分なの?」って気になるでしょうが、このカラートリートメントにはそんな心配はいりませんでした。

地肌にも負担がかからず、痛んだ髪もしっかり補修してくれるので、使った後は自然な艶やハリを実感することができます。

  • 5種類のセラミド
  • 14種類のアミノ酸
  • 3種類の浸透コラーゲン
  • ポーラオリジナル美容成分「黒米エキス」

髪の補修成分と美容成分を配合で、POLAのカラートリートメント使用後は髪のパサつきがありません。

カラートリートメントでありながら、しっかり髪や地肌に嬉しい成分が配合されているのは、さすが高級化粧品メーカーのポーラさんだなと感じます。

これだけ髪によい成分が配合されていることを考えると、定価が¥3,132と「ちょっとお高いお値段」でも納得できるものです。

地肌や髪にも優しくって、ちゃん染まるカラートリートメントをお探しなら、ぜひこちらの公式サイトをチェックしてくださいね!

矢印チェックPOLAグローイングショット

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016