母の還暦祝いのプレゼントは財布と母との旅行を楽しみました

お茶を楽しむ女性

還暦のお祝いって意外と難しいですよね。

私が子供の頃の還暦のお祝いの方は、もっとお年寄りのイメージがありましたが、今の60歳って、まだまだ元気で、若々しく仕事も頑張ってる方も多いものです。

私も数年後には還暦を迎えますが、還暦祝いにちゃんちゃんこ贈ってもらっても素直に喜べない姿が想像できるのです。

私の母も還暦の時には、ぜったいに赤いちゃんちゃんこや下着類なんて絶対に贈らないでほしいい!!と念押しをされたほどでしたからね。

心も体も若い今の60歳には、何をプレゼントをすればいいものなのでしょうか?

スポンサードリンク

還暦祝いに、さりげなく若々しい色のお財布はおすすめです

母に贈るプレゼントとして、アクセサリーも考えましたが、母の年代の人に贈るアクセサリーは値段に頭を悩ませます。

還暦のお祝いですから、少しキレイな色のものを贈りたいのですが、バッグや洋服などは好みを外してしまうと、タンスの肥やしになりかねないですから、そんな時には、お財布がおススメですよ。

お財布なら、若々しい色のものでも、抵抗なく毎日使っていただけると思います。

普段シックな色のものを好む方でも、お財布くらいの大きさであれば、抵抗なく使っていただけますし、お子さんにプレゼントされたものを毎日使いたいな~と思っている方には、お財布なら絶対に使っていただけますよ。

私は母の好みを考えて長財布を還暦祝いにプレゼントしました。

こちらの財布の柄違いを今でも大事に使っています。

小銭入れは買い物の時に便利だと言っていたのを思い出し、こちらのショップで小銭入れも購入し一緒にプレゼントしました。

この小銭入れはとても使いやすかったようでして、定期的に色違いをプレゼントしています。

私の母が言うには、 お財布のプレゼントのいいところは、何気なくお友達に自慢が出来るところだそうです。

お友達の前で財布を出すシーンがあると、必ず「素敵なお財布ね」と言っていただけるそうでして、母は必ず「子供からのプレゼントなの」と、チョットだけ自慢してくるそうです。

女性は何歳になっても女友達に自慢をしたいようですね。

母と娘、2人だけで行く母娘旅行は思い出深く嬉しいもの

観光地

還暦祝いに旅行をプレゼントするのも母親にとっては嬉しいものです。

ご両親にゆっくりしてもらうために、2人分の旅費をプレゼントをするも良いですしご家族全員で旅行先での還暦祝いも素敵でしょう。

でも、娘がいる母親でしたら母と娘の2人だけの旅行は心に残るようです。母親が還暦を迎えるときには、娘は子育て真っ最中か仕事に夢中な年齢でしょう。

親として、子供はいくつになっても子供のまま、色々なことで忙しい我が子と、ゆっくりとお喋りして、美味しいものを食べる時間は、最高に幸せなのかもしれません。

贅沢!源泉かけ流しの宿検索ならコチラ

女性ならお花のプレゼントは何才になっても嬉しい

お財布や旅行を還暦のプレゼントにしても、せっかくの母親の記念日に、もう少し華やかな贈り物をと考えるなら、やはり定番のお花が一番ですね!!

といっても生花では、長持ちしないし、鉢植えでは手入れの事もあるし、そんな時には、ブリザーブドフラワーが、お手入れの必要もないので、かなりおすすめでしょうか。

せっかく贈られるのであれば、何才になっても女性ならうれしい真っ赤なバラが素敵です。

バラの花束で告白するなら花色と本数で意味が違うの知っておこう

2015.02.09

プレゼントは形よりも心に残る思いでもいいものです

どうしても記念日には思い出に残るものを贈りたくなりますが、私の母を見てると、形に残るものより、心に残るものの方が良いようです。

還暦祝いもですが、記念になるものを贈って満足するのではなく、贈られた側が、いつまでも思い出話になるようなものの方が本当はいいのかもしれません。

スポンサードリンク