フェイスマスクで肌がカサカサ!正しい保湿ケアって知ってる?

微笑む女性

フェイスマスクの後、お肌がカサカサになっとことありませんか?

私も以前ちょっと張り切ってフェイスマスクしたら、小鼻からほうれい線にかけて、ちょっと肌が粉を拭いてカサカサになってしまいました。

敏感肌にはパックはダメだったのか?

韓国みやげのパックの成分が合わなかったのか?

肌年齢に合ったパックじゃなかったからダメだったのか?

そして、少し赤くなった粉吹き肌をポリポリ搔きむしりながら考えてみました。

・・・そういえば、過去にも何度かフェイスマスクの後に肌が荒れたことあったな・・・

・・・同じパックでも肌荒れしなかった日もあったな・・・

もしかしたら、これってフェイスマスクの使い方に問題があったんじゃないかと?

ふと考え、同じ失敗を繰り返さないためにちょっと調べ、現在注意していることをまとめてみました。

スポンサードリンク

意外と知らない?フェイスマスクの正しい使い方

美容成分がギュッと配合されているフェイスマスク

シートを顔の上にのせるだけで美容成分が肌に浸透してくれる、とってもお手軽なお肌のケア用品です。

でも、使い方を間違えてしまうと私のように肌がカサカサになってしまったり、ヒリヒリしたりする可能性があるんですよ。

では、どんな方法で使えばフェイスマスクの美容成分を乾燥肌の味方にできるんでしょうか?

フェイスマスクどんな時に使っていますか?

フェイスマスク

とっておきのお肌のケア、どんなときに使ってみようと思いますか?

  • 女友達に久しぶりに会う前
  • 特別なお出かけの前
  • お肌がなんとな~くくたびれた感じのするとき
  • カサカサ、粉ふき、肌に潤いを感じらないとき

私はこんな時にフェイスマスクを使うんですが、あなたはどうですか?

じつは、この中にパックをしていけないタイミングがあるんです。

それはこの2つ

  • お肌がなんとな~くくたびれた感じのするとき
  • カサカサ、粉ふき、肌に潤いを感じらないとき

どうしても、肌に元気がない時にパックをして応急処置をしたい気になるんですが、これが敏感肌には最悪のNG行為になるんです。

パックは肌荒れを治すものではなく、肌をより良い状態に導くためのもです。

つい、カサカサになった肌に潤い成分たっぷりのパックを使ったら、翌日はファンデののりもバッチリよね~♪とか

肌が乾燥気味でほうれい線がくっきりしてきたから、パックをすればもっちり!!

なんて思いで使うのはダメです!!

肌が少しでも荒れているときに、美容成分がぎゅっと染み込んだシートを顔にのせると刺激になってしまい、肌がさらに荒れてしまう可能性があるんです。

パックをしてもいい日は肌の調子がいい時にしましょう。

肌が元気と思っても、パックをして「なんだか少しヒリヒリするけど・・・」と感じたら、即刻パックは中止しましょう

パックの使用時間は必ず守ること!!

フェイスマスクは毎日のお手入れにプラスするスペシャルケアですよね。

どんなフェイスマスク(シートマスク)でも、必ず注意書きに使用時間が書かれているはずです。

でも、「ちょっと長めに使えば、もっと美容成分が染み込む気がするんだけどな~」と、つい勝手に時間をプラスしてしまうことありませんか?

パック中についウトウトと寝てしまって、気が付けばシートがカサカサに乾くまで放置してしまった!!なんてことも経験したこともありませんか?

じつは、これも肌にはよくない方法です。

シートに潤いが残っていると、ついもう少し・・・と欲張ってみたくなります。

でも、決められた時間以上使用すると、シートが乾燥を始めて逆に肌の乾燥を招くこともあります。

私は過去にSK-IIフェイシャルトリートメントマスクを欲張って長時間放置したあげく、肌が痒くなってしまった経験があります。

20代の娘はパック中に爆睡して、翌朝メイクがヒリヒリすると大騒ぎしたこともあります。

健康な肌の女性だって使用時間を誤れば肌トラブルの原因となります。

もともと敏感肌の母娘、使用時間を誤ってしまったことで肌がカサカサになったり、痒くなったり、メイクがヒリヒリしたり・・・

長時間の使用はダメといういけない見本ですから、くれぐれもお肌が弱い方は時間厳守でお使いください。

桃井かおりヘビースモーカーでも美しい肌と背中の秘密が知りたい

2015.11.19

フェイスマスクは入浴中?入浴後?どっちが効果があるの?

パックをしながら本を読む女性

正しいのは入浴後!!

毛穴が開いて美容成分がグンと染み込みやすくなったお風呂上りです!

それなら、入浴中でも毛穴が開いているんだからOKじゃないのと考えますが入浴中はNGです!

入浴中は毛穴は開きますが、体が温まることで老廃物も押し出されてきます。

老廃物が押し出される肌に、美容成分がたっぷりのフェイスパックをしても、お肌への浸透はあまり期待はできませんよね?

なので、パックをするならお風呂上りにしておきましょう!

スポンサードリンク

パックの前に化粧水はつけたほうがいいの?

肌への負担を避けるために、パックの前に化粧水をつける!

パックシート自体に保湿成分がたっぷり含まれているので化粧水は必要ない!

それぞれ、納得できる話ですが、敏感&乾燥肌の私は基本的にはパック前には化粧水はつけません!

パックが終了後、いつものオールインワンでケアをします。

ただし、必ずパックをする前に事前準備はしておきます

  1. 顔から首までアベンヌウォーターをたっぷりスプレーする
  2. 目元、口元などパックで覆えない箇所は、オリーブオイルで先に保湿しておく
  3. 首は、いつものケアを先にしておく

この3つは必ずしておきます。

>>>アベンヌ ウォーター 300mL【大人気商品】 ※お一人様24本限り

この方法、以前働いていたドラッグストアのベテラン美容部員さんに教えていただいた方法です。

肌が乾燥することで増える小じわ

パックで保護できない、目元・口元・首をパック中なにもせず放置するというのは、自らシワを増やしているということですよ。

パックをするなら、そこまでケアをしておくことも大切ですね。

フェイスパックは毎日しても大丈夫なの?

パックをした後、もっちりお肌を体験してしまうと、つい頻繁に使ってみたくなるというものですが、これには注意が必要です。

高濃度の美容成分がギュッと詰まったパックを頻繁に使用するとお肌が栄養過多になり、ニキビや吹き出物の原因にもなるそうです。

また、美容成分がたっぷり染みこんだパックを頻繁に使用することで肌がその状態に慣れてしまう心配もあります。

こうなってしまうとシートマスクの美容成分がない状態では、肌がバランスを保つことが出来なくなり、肌の調子が悪くなってしまうこともあるんです。

ですから、フェイスマスクは自分へのご褒美として使うのがいいのではないでしょうか。

でも、各メーカーによってフェイスマスクのおススメ使用方法は違っています。

お使いのフェイスマスクがどんなタイプか?週何回くらいならOKなのか?使用方法をチェックする必要があります。

あなたのフェイスパックは美容液タイプ?化粧水タイプ?

私が以前スペシャルケアとして使っていたSK-IIフェイシャルトリートメントマスクは美容タイプです。

このタイプは頻繁に使いすぎると、肌が美容成分に慣れてしまったり、ニキビや吹き出物の原因になります。

このような美容液タイプのものは、肌の集中ケア用として使いましょう。

化粧水タイプのパックで人気商品と言えば、こちらの「ルルルン」ですね

>>>シリーズ累計3億枚突破【エイジングケアの大人のルルルン 高密着マスク】

こちらは、普段のお手入れをちょっと贅沢にしてくれるパックですので、毎日しっかり美容成分を肌に浸透させたい方に向いています。

ただし、化粧水タイプのフェイスマスクでも、やっぱりお肌の調子が悪い時には使わないでくださいね。

敏感肌でも正しい方法でもっちりお肌に!

フェイスマスクはお肌のケア用品としては便利ですけど、使用方法をしっかり守って使わないと肌の調子を悪くさせてしまう原因にもなってしまいます。

パックの前にしっかり準備!

パックの時間はしっかり守る!

パックの後は通常のお手入れでちゃんと保湿成分を閉じ込めておく!

そして、肌の調子が悪い時にはパックはしない!

フェイスパックを効果的に使って、もっちりお肌になれるようにお手入れしましょうね

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017