犬と初詣。神社のペット禁止は愛犬家のNG行動が原因でしょうか

犬と初詣

最初にお断りしておきますが、私は犬が大好きです。

人間の子供よりも、犬のほうが可愛くって仕方がないほどの犬バカです。

最近では初詣に犬連れの方も多くなって、可愛らしいお洋服を着たワンちゃんと一緒にお参りをされるご家族の姿も見かけることが多くなりました。。

寛大な心の神様が、犬と一緒のお参りを許してくださっていたのに、最近ポチポチと増えてきた問題は神社のペット禁止!!です

スポンサードリンク

神様も許せない愛犬家のマナーの悪さ

犬と暮らしだすと出かけられる場所や機会があれば一緒にお出かけしたくなるものです。

カフェやホテル、旅館など、お出かけが楽しめる場所がどんどん増える一方で、神社では、

「神域のため、犬の散歩禁止」

「神社内ペット禁止」

など、立札や張り紙を見かけることが増えました。

地元の方の犬の散歩まで禁止しなくてはいけなくなった背景には、

愛犬家のマナーの悪さがあるのではと、犬好きの私でも思うことがあります。

飼い主がOKと思う行動は神社や他の参拝者からみたらNGです

境内での犬の排泄も、飼い主にとっては拾えばOK!流せばOK!なんでしょうが、神社でのマナーとしてはNG行為です

混雑する初詣にリードもつけず歩かせている方を見たときには、犬好きの私でも驚いてしまうのです。

リードをつけていても人ごみを歩くのにリードを短く持たず、犬があっちふらふら、こっちにふらふら。

キャリーバッグに入れていればOK!マナー違反ではないでしょうと、

「神域のため、犬の散歩禁止」

「神社内ペット禁止」

このように何か所も立札や張り紙があっても、キャリーバッグに犬を入れ平気で犬と一緒に参拝しようとしてる飼い主さん。

愛犬家の身勝手な行動に心広い神様もワンコNG!を広げだしているのかもしれません。

かわいい我が家の犬も他人にとってはただの犬

散歩中のトイプードル

私もそうですが犬が大好きな人は、一緒に暮らしている犬はただの犬ではなく大切な家族なんですね。

でも、犬が嫌いな人や、まったくの赤の他人様から見れば、

犬は、ただの犬なんです。

初詣のように大勢の方が集まる場所ですと、犬が怖くってしかたがない人もいるでしょう。

犬アレルギーや犬嫌いの方もいるでしょう。

そんな方々からすれば、どんなに可愛らしい小型犬や子犬だって恐怖の対象なのです。

混雑した神社で参拝の列に並んでいて、すぐ後ろで犬の気配がしたら・・・

犬の嫌いな人にとって、新年から嫌な思いをさせてしまいます。

神様に一年の幸せをお願いする前に見ず知らずの方を怖がらせては、叶う願いも叶わなくなってしまうかもしれません。

初詣に一緒に行きたいのならマナーは守る!

犬と一緒でもOKの神社はあるようですけど、ここ数年で減っている気がしましす。

愛知県の豊川稲荷も昨年からペット禁止の立札が出ていました。

そもそもお稲荷様がいる場所に犬っていいの?と考えてしまうのですが?

愛知県名古屋市西区にある愛犬家の方々には有名な伊奴(いぬ)神社も愛犬家のマナーの悪さから、犬と一緒には入れなくなってしまったようです。

愛犬と一緒に行ける場所を増やすも減らすも、飼い主側のマナー次第なのかもしれません

犬と一緒に神社に行くのは犬にはストレス?神様には失礼ですか?

2015.01.02

スポンサードリンク