ほうれい線の原因知ってる?30代から差が出るお肌のたるみを防ぐ方法

肌の手入れをする女性

ほうれい線が気になる女性は多いですよね。

漫画でもお年寄りの女性を表現するのに、口元に線を入れるだけで老け顔になるほど、女性の見た目年齢を左右するほうれい線。

いつもはあまり気にしない女性でも、同窓会などの集まりがあると、急に気になるのが自分の老け具合ですよね。

スポンサードリンク

 ほうれい線は30代過ぎると目立つようになってくるのです

ほほえむ女性
若い時には気にならない同年齢の女性の顔ですが、30才も半ばになってくると、同年代の女性の集まりは、実年齢より若く見える方と老けて見える方とにはっきり分かれてきます。

この分かれ道は、ほうれい線がクッキリしてしまうかどうか?でしょう

どんな女性も少しでも若く見せたいですよね。

では、このほうれい線が濃い薄いは、同じ年齢でどうしてこうも違ってしまうんでしょう

若作りの痛いおばさんの服装や髪形に世間の目は厳しく冷たい

2015.02.03

見た目年齢は何歳ですか?実年齢より老けて見られないための方法

2014.12.17

マリオネットのようになるのはお肌のたるみと乾燥が原因なのです

お肌がたるむ=顔の筋肉のたるみ、年齢と共に顔の筋肉もたるみます。

この「たるみ」が顔全体、頬、目じりの筋肉に現れると若い時より目元がぼけた印象になり、ほうれい線が濃くなり、二重あごになってしまうんですね。

これを予防する一番の方法は、
毎日口角をあげてニコニコと暮らすことだそうです

それと、お肌のきめが粗くなると、乾燥小じわが目立つようになり、そのまま放置しておくとシワがクッキリと目立つようになります。

これを防止するためには保湿が大事と言うことなんです。

5歳若返るために毎日のお手入れにエクササイズをプラス

毎日の心がけと、お肌のお手入れで、ほうれい線を予防することも大事ですけど、出来てしまった「ほうれい線」を薄くしつつ予防もできる簡単エクササイズをご紹介します

これならお風呂に入ってる間に出来るし、湯船に入ってる間は、筋肉もほぐれるからおススメです!

エクササイズして、お風呂から上がったら、一番最初にお顔のお手入れ!

水分をお肌にたっぷりあげてあげてから、保湿剤やオイルをつけてあげるとほうれい線予防に効果大ですよ。

それでも気になるときには「ほうれい線」専用のケアクリームで、集中的にお手入れするのも見た目年齢を若くするためには有効な方法でしょう

濡れた髪の毛を乾かす前!下着やパジャマを着る前!とにかく一番最初にお顔をやさしくお手入れは、ゴシゴシタオルで拭かないのもポイントです

ちょっとした努力でほうれい線の悩みを解消できるのですから、やってみる価値はあります!

努力にもう一つ口元の専用美容液をプラスしてあげればさらに効果がアップしますよ!!

矢印チェック今までのほうれい線対策に満足できないならサインズショット