貧血の原因は葉酸不足?妊活の第一歩は食生活の見直しです

穏やかな親子の時間

学生時代、かなり重度の鉄欠乏性貧血と診断されました。

立ちくらみは時々ありましたが、毎日30分かかる自転車での通学も苦痛ではなかったですし、眩暈もありません。

朝礼の時間に倒れたなんてこともありません。

どうも、貧血がゆっくりと悪化していたために体が慣れてしまい気が付かなかったようです。

あまりの数値の悪さに、他の病気が隠れているかもしれないと大騒ぎで検査を繰り返しましたが、結局診断は重度の鉄欠乏性貧血でした

スポンサードリンク

数値が落ち着いても繰り返す貧血

治療を始めて、定期検診で数値に異常がでなくなれば、毎日の食生活に気を付けて生活するだけです。

ところが1年に一回の定期検診の度に貧血で引っ掛かり、そのたびに錠剤が処方され、錠剤を飲むと吐き気や食欲不振になれば、静脈注射を打つために通院を繰り返すのです。

何度も貧血を繰り返すものですから、その間に薬もいろいろとためします。

数年後には注射ではなく錠剤での治療が可能になり、通院の回数も減り楽になりました。

結婚して貧血が悪化しました

新しい生活が始まってしばらくすると、毎日、鼻血が何十分も止まらなくなり、外出もできなくなってしまいます。

鼻血のせいなのか眩暈や吐き気もひどく病院で検査

検査の結果、体にはどこも異常がなく、環境が変わってストレスによる自律神経失調症が原因だったのです。

お見合い後3か月のスピード結婚だったせいか、周りの環境になかなかついて行けなかったんでしょうね。

問題は、この止まらない鼻血のせいで、また重度の貧血になってしまったのです。

妊活を始める前から食生活に気をつける

レバーペースト

貧血の治療を何度も繰り返しているのですから、学生時代からそれなりに食生活には気を付けていたつもりです。

体内への吸収率が高いヘム鉄

豚・鳥・牛など肉類のレバー・赤身の肉・魚

体内への吸収率が低い非ヘム鉄

卵・大豆製品・ひじきや食物性食品に含まれる。

非ヘム鉄はヘム鉄より吸収率がわるいため、吸収率を高めるためにビタミンCを一緒に摂取することも意識しました。

貧血を治し、もうならないためにと毎日の献立を考え食べていたのですが、なかなか貧血がなおりません。

薬をやめて暫くすると貧血を繰り返すため、通院していた病院の医師から、毎日なにをたべてるか書いてきなさいとまで言われてしまったのです。

貧血が治らないのは葉酸不足が原因?

自分ではちゃんと貧血に良いと言われる食材を意識して食べていたつもりでした。

ところが食事手帳を栄養士さんに見せたところ、緑黄色野菜不足!と言われてしまったのです。

子供のころから野菜があまり好きではなく、サラダやなべ物、かろうじて煮物は食べられるのですが、おひたしなど青物野菜を使った料理は苦手でした。

まったく食べないわけではありませんが、一日の摂取量がまったく足りていなかったのです。

赤血球は「鉄分」「たんぱく質」「ビタミンB12」「葉酸」によって作られています。

これらの栄養素をバランスよく摂取しないと、赤血球が不足してしまうのです。

貧血を治すためには、鉄分を多く含む食材をせっせと食べても、造血効果のあるビタミンB12・B6や葉酸を多く含む食材も一緒に摂取することが大事だったのです。

食生活の見直しで長男の妊娠以降、貧血になっていません

私の間違った知識のため、貧血を何度も繰り返していたのでしょうか?

食生活を見直し、大豆製品や緑黄色野菜をできるだけ加熱調理し、量を沢山食べるようにしました。

ご近所さんで、無農薬野菜をいただけるようになったことで、緑葉食野菜の美味しさに目覚めることもできました。

長男の妊娠中は、出産が始まるまで「つわり」で苦しみましたが、ありがたいことに貧血の治療を再開することはなかったのです。

まずは私の貧血を治してから妊活をしようと決めていましたので、「避妊はするな!」と旦那に実家に言われてきたのを無視し続けてきたのは正解だったようです。

避妊を長く続けていると本当に妊娠しづらくなるのでしょうか?

2016.02.13

妊活中から葉酸サプリメントで鉄分も補う

私は妊娠後も貧血の治療をしていません。

同じ時期に妊娠した友人は貧血に悩まされたまま、安定期に入ったころに眩暈で階段から落ち、大騒ぎになったことがあります。

ただでさえ、妊娠中は貧血になりやすいのですから、妊娠をする予定であれば貧血で悩んでいる女性は早く治しておいた方がいいでしょう。

また貧血によって鉄分不足になると、黄体ホルモンの分泌が低下することで、子宮が妊娠しにくい状態になってしまうそうです。

妊娠したいと思った時には、葉酸と鉄分を多く含む食材を意識して摂ることはかなり大切なことでしょう。

貧血にはならなかったが体はボロボロでした

産むまでつわりで苦しみ、増えた体重は1キロ。

つわりのせいで痩せてしまった私の体を見て、

「貧血にならなかったのは奇跡だったね」

産科の医師に言われてしまうほど、栄養不足から髪はごっそり抜け落ち、爪が縦に折れてしまいました。

あのころ、葉酸サプリメントがあれば、つわりを軽くできたかもしれません。

そうしたら産後に人差し指の爪が剥がれ落ちてしまうこともなかったでしょうにね。

つわりを軽減できる葉酸サプリメントをママ友に聞いてみました

2015.10.26


>>>葉酸400μgを摂れる【ベルタ葉酸サプリ】