木村拓哉HEROの髪型と唇の色が悪いから老けたって感じるの

検察

劇場版HEROが明日7月18日から公開されますが、映画館が苦手な私はDVDレンタルされるまで観ることはありません。

でも、予告編がテレビで流れるたびに、ものすごく気になるのが、木村拓哉さんの唇の色(顔全体もですけど)と髪型

42歳のキムタクが「HERO」で演じる久利生公平のイメージをガラリと変えるわけにはいかないんでしょう。

でも、そろそろ無理があるんじゃないだろうかと、私は思ってしまったわけです。

スポンサードリンク

木村拓哉は短い髪のほうが似合うと思います

今年、キムタク主演のドラマ『アイムホーム』は、今までの役柄と異なりカッコいいだけではなかったのが印象に残るドラマでした

じつは、私は俳優としての木村拓哉さんはあまり好きなタイプじゃないんです。

そこに「キムタク」が立っています!そんな存在感が見てると恥ずかしくなってしまうんですね。

でも、『アイムホーム』の時は、そんな恥ずかしい気持ちにならなかったのです。

役柄で観ている印象も変わるんでしょうけど、たぶん、この時の衣装や髪型が木村拓哉さんの年齢に合っていたからかもしれません。

キムタク=長髪

清潔感を持った男性の役は、今までとは違ったイメージで夫であり父である年相応の家路久役は、実に良く似合っていたと思います。

どんなにいい男だって年齢には逆らえない

『アイムホーム』で実年齢に合った役で登場したキムタク

劇場版HEROでは、久利生公平としておなじみの長髪姿で登場するんですが、どうしても無理をしている男性にしか見えません

*キムタクファンの皆様にはゴメンナサイ

久利生公平といえば型破りな検事だからこそのファッション

長髪で茶髪、良く日焼けした顔

それがHEROの久利生公平のイメージなんでしょう。

2001年1月8日からテレビドラマでスタートしてから、すでに14年

20代だったキムタクは40代になってしまいましたが、久利生公平のイメージはこの間変わっていません。

あの頃、似合っていた長髪も、頬がたるみだし顎のラインが丸くなってきたキムタクには似合っていない気がします。

キムタクの髪型に関しては、好みの問題もあるでしょうし、役柄に合わせているのもあるでしょう。

実際、久利生公平が年を重ねても若い時のままの髪型を貫き通していたら、かなり「痛いおじさん」として同僚や知人たちから見られると思うのです。

A BATHING APEのダウンジャケットもすっごく人気でしたよね。

同年代の男性にとっても、真似したいであろうキムタクのファッション

いつもでも同じスタイルっていうのは、HERO楽しみにされている男性にとっては、ちょっと残念かもしれません

アップで写される顔色と唇の色が年を感じさせます

人間、かなりの努力をしても、年を重ねれば、頬はたるみ、痩せていても顎は2重になってくるものです。

そして、顔も全体的に丸くなり、血色も段々と悪くなってきます。

40才も過ぎれば、誰だって気になってくることですが、今回のHERO予告編でみるキムタクの顔色、特に唇の色が、くすみ方が半端じゃない気がします。

サーフィンが好きで、煙草も大好きとなれば、日焼けもするでしょう。

また喫煙が原因で肌がくすみ唇も黒ずむでしょう。

でも、唇が黒ずんだ日焼け顔は大きな画面でアップでみると、どこか体の調子が悪い人に見えてしまうはずです。。

顔色が悪く見えるなんて一日何本吸っているんでしょうか?

木村拓哉さんは、以前禁煙をされたそうですが、仕事でのストレスから結局、タバコを止めることはできなかったみたいですね。

家では家族のことを考えて、ほとんど吸っていないそうですが、仕事場で過ごす時間が長ければ、煙草の本数もなかなか減らないでしょう

同じ年齢の一般の方から見れば、木村拓哉さんは見た目も行動力も、すっごく若いんです。

それだからこそ、HEROの久利生公平の見た目が残念でしかたがないのです。

香取慎吾ダイエット成功でもリバウンド確実な食事の仕方です

2015.04.19

スポンサードリンク