原千晶が子宮がん術後に浮腫み太りの原因は抗がん剤の副作用でした

手術

アフラックのCMで宮迫さんと原千晶さんの2人が癌の体験を語られています

1994年度の「クラリオンガール」に選ばれ健康的なイメージだった原千晶さん。

2度の子宮がんを乗り越え、行動する姿に、同じ病気を体験した身内を持つ私は、治療の辛さを想像することが出来るのです

そんな原さんが、激太りとまで言われるほど、クラリオンガール時代のイメージがなくなってしまったのは、がん治療の副作用によるものだったのです。

スポンサードリンク

がん宣告で心配だったのは子供が産めなくなること

原千晶さんは、子宮頸がん・子宮体がんと2つの癌と闘った女性です。

当時31歳、未婚女性の原さんの体に、大学病院での精密検査で腫瘍が見つかり腫瘍のある部分を円錐切除

病理検査で子宮頸がんとわかり、至急の全摘手術を勧められるものの、病気の重さよりも将来子供を産めなくなることの方が、ショックが大きかったそうです。

決心した癌の手術をキャンセルしたのは、将来、母になりたい気持ちがあったからです

悩みに悩んで選択したのは、毎月の検診で経過観察をしっかりみることを条件に、子宮全摘手術は見送られたそうです

でも人間って体調が良くなると、つい定期検診に行くのが億劫になってしまいがちですよね。

原さんも体調がよくなり定期健診を怠ってきたそうです。

そして、最初の手術から5年2009年の秋、子宮頸部と子宮体部に再度がんが見つかりました。

この時、がんはかなり進行していたようで、リンパ腫にも腫瘍が見つかり子宮の全摘手術だけでは、終わらないことになってしまったそうです。

壮絶な抗がん剤治療が始まる

リンパ腫にも腫瘍が見つかったことで、抗がん剤治療も受けることになった原さん。

4か月間の抗がん剤治療は、手術よりも辛いのは、経験した方でないとわからないものです。

抗がん剤の治療が始まると出てくる症状

・脱毛

・吐き気

・めまい

・むくみ

・発熱、悪寒 

・感染にかかりやすくなる

様々な症状で悩むことも多く、癌の手術よりも抗がん剤治療の方が辛いのです。

叔母が20代で胃癌・母が40代で子宮がんの闘病生活を送っていた時のことを、今でも覚えている私には癌治療の辛さを理解できるのです。

原さんは抗がん剤治療の当時を振り返り、「6クールの抗がん剤治療は、手術よりつらかった。髪は抜け、からだ全体がしびれて、常に電流を流されている感覚だった」と、お話しされています。

抗がん剤治療中、家族はただ見ているしかできなく、酷い吐き気やめまいに襲われる、家族の背中をさするしかできない

患者も家族も辛い体験をすることになるのです

女性として辛い結果と治療を超えて活動する

女性は、ちょっとした体調不良でも、つい治療を後回しにしがちかもしれません。

原千晶さんが、将来子供を産みたい気持ちを優先したことで、結果、2つの子宮のがんと闘うことになり、つらい抗がん剤治療で、髪は抜け落ち、浮腫みによって激太りとまで言われてしまうのは女性としては悲しいものです。

そんな大変な思いを乗り越え原千晶さんは女性特有のがんについて、原さんが情報提供しあう場として2011年7月に「よつばの会」を説立されました

ご自分の経験を少しでも人のために役立てたいと頑張る原千晶さんの思いが無理をしがちな女性に届くと嬉しいのですわ。

宮迫博之スキルス性胃癌の再発率の高さに今後の活動が心配

2016.02.11

まさかの時に備えてがん保険の見直しは必要です

もしもの時に加入していた保険加入していますか?

とくに主婦が入院すると、家事をしてくれる人がいなくなることで、家族が困ってしまいます。

主婦が入院しても、家庭が困らないか、小さなお子さんがいて誰かの手助けが必要かによっても、加入する保険の見直しは必要なのです

母子家庭だった我が家。

私が17歳の時に母が子宮癌で子宮・卵巣を全摘しました。

保険の見直し後、女性特有のがん保険に再加入

それから半年後に子宮癌がわかりましたが、術後の治療にも手厚い保険に切り替えていたおかげで、痰隠語の治療費にも困ることはありませんでした。

あの時、保険の見直しをしていなかったら、生活がギリギリだった母子家庭の生活では手術後の治療を拒んでいたかもしれません。

保険に加入したまま何年も過ぎているなら、現在の家族構成や年齢に合わせ、契約内容や補償内容の見直しは必要なのです。

もしも加入後そのままになっているなら、ぜひ、一度プロに相談してみてください。

矢印チェッククチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談

子宮ガン術後のリンパ浮腫。炭酸泉で足の腫れを軽減できるのか

2016.01.20

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016