花粉症も原因!肌が乾燥すると増える!小じわ・ほうれい線の対策法

肌の調子が気になる女性

花粉症の季節になると、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみ不快な症状がどんどん出てきます。

アレルギーの症状を抑える薬のおかげで、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどは軽くなっていますが、反対に酷くなっているのは肌のかゆみと痛みです。

目の周りの乾燥からはじまり、顎から首にかけて赤く痒くなります。

鼻のかみすぎで、鼻の下が粉をふき

私の顔に急激に細かいシワが目立つ季節になりました・・・

毎日のお手入れを念入りにすればするほど肌に負担がかかる花粉症の季節、あなたの肌もカサカサになっていませんか?

スポンサードリンク

肌が敏感になる季節に急に目立つ「ほうれい線」や「小じわ」

春先から始まるお肌のトラブル

乾燥した冬から春へと季節が変化することに、お肌がついて行けないのが原因と思っていました。

ところが、この肌荒れもスギ花粉が皮膚に付着することで起こるアレルギー性皮膚疾患の一つと、最近は診断されるようになったのです。

花粉症乾燥肌(花粉症皮膚炎)は、まぶた・頬・唇・耳・首などが、カサカサと乾燥し、肌が赤くなったり痒みまで症状として現れます。

どうして、春先に花粉症乾燥肌になりやすいのでしょうか?

春先の肌は外的・内的で、かなり敏感になっています

・冬の乾燥から回復していない肌

・強くなる紫外線による刺激

・黄砂や花粉の飛散

・季節の変わり目による自律神経の乱れ

様々な事が重なり合うことで肌のバリア機能が低下し、花粉症乾燥肌に悩むことになるのです

肌荒れが原因でほうれい線が深くなる

肌のバリア機能が低下すると水分を保てなくなり、ますます肌が乾燥してしまいます。

そんな状態で毎日花粉が肌に付着すれば、かゆみなどの症状が悪化

花粉症乾燥肌(花粉症皮膚炎)になる前に対策をしておかないと、肌の辛い症状から抜け出すことが難しくなってしまいます

小じわ・ほうれい線は肌の乾燥も原因の一つです。

私が春になると、ほうれい線が深くなった気がするのは、花粉症乾燥肌が原因となっている可能性が高いようです。

花粉症のお肌対策も必要ですが自己診断は危険です

・アトピー性皮膚炎

・乾燥肌

・敏感肌

これらで毎年つらい症状に悩んでいる方は、花粉症皮膚炎にかかりやすいそうです。

花粉症の季節が終わって息苦しさがなくなりホッとしたのに、鏡で見た自分の顔がグッと老け込んでしまっていたら悲しいですよね?

肌を花粉の刺激から守るために早めの対策は必要なですが、痒みなど症状が進んでしまう場合には自己判断せず、皮膚科などでの診察を受けましょう

肌の乾燥を悪化させないためには毎日の対策が重要なのです。

症状を悪化させないためには、まず肌の乾燥を防ぎ、露出を減らすことです。

マスク・メガネはもちろん、暖かくなってくると、デコルテを出すお洋服も多くなります。

でも、首回りの痒みは少なくするためには、襟のついた服やスカーフで花粉の侵入を防ぎ、首元はしっかりと保護してください

また、花粉が付着した髪の毛が、肌にあたることで刺激となり、かゆみが酷くなることもあります。

帽子をかぶったり、髪の毛を束ねたりして対策をしましょう。

花粉症の季節はファンデーション選びにも注意が必要です。

ミネラルファンデ

花粉症の季節に肌が痒くなってくると、余計な負担がかからないようにノーメイクにマスクとメガネだけで過ごしてしまう女性もいます。

しかし、素肌にメガネやマスクで防御しても、露出している部分から肌に花粉は付着してしまいます。

そうなると、肌のバリア機能が低下した肌に直接花粉がついてしまうわけですから、さらに肌に負担がかかってしまうのです。

肌を保湿しつつ油分多いファンデは避けること

リキッドタイプやクリーミータイプのものは、油分が多いため花粉が付着しやすです。

この季節はパウダータイプのものや、ミネラルファンデに切り替えるほうが肌に負担がかかりません。

こちらのミネラルファンデは全国で300の医療機関でもお取り扱いされているドクターズコスメですので、毎年お肌が荒れてしまう女性にはかなりおススメですね。


>>>肌負担を減らすミネラル100%のミネラルファンデ!

どうしてもリキッドやクリーミータイプを使いたいときには、必ずパウダーを仕上げに使ってください

また、ファンデーションを塗るときには、肌に負担をかけないように優しく肌にのせることも忘れないでおきましょう。

乾燥によってバリア機能が低下している肌は優しく手入れが基本です

洗顔後のお手入れはセラミドやヒアルロン酸など、保湿を重点とした基礎化粧品で優しくお手入れしてください。

この時も優しく肌に塗るのが大事です

洗顔は低刺激タイプのものでをタップリと泡立て優しく洗うか、ダブル洗顔が不要なもので肌への負担を最小限にしてください。

私が使っているのは、アテニアのクレンジングオイルですが、メイクを素早くオフしてくれるので肌への負担はかなり少ないですね。

アテニアクレンジングオイル

潤いは残るのにメイクは素早く落とせるからリピしています

>>>メイクを落とすだけじゃない。肌色を明るくする。大人女性のためのクレンジング

粉吹き状態の皮膚をキレイにしたいからと、スクラブやピーリングの洗顔石鹸は使うことは絶対にやめましょう

洗顔後はタオルでごしごし拭かず、ぽんぽんと刺激を与えないようにするのもポイント!

出来るだけ肌に手や布などで刺激を与えない事が大切です。

スキンケア用品はできるだけシンプルなものが肌負担が少なくなるので、オールインワンゲルなどお手入れ回数が少なくなるものもおすすめです。

また肌のバリア機能をサポートしてくれるスキンケア用品でしっかりと保湿してあげることも大切なポイント!

花粉症で肌の痒みが始まると、あっという間に炎症をおこしだし、肌が痒くなったり赤くなってしまうと、今まで使えていたスキンケアでもピリピリしたりするはずです。

1~2か月の間我慢したら、きっと治るだろうとほおっておくと、敏感になってしまった肌は乾燥が進み、「小じわ」や「ほうれい線」が目立ってきてしまいます。

花粉症の季節にお肌の乾燥が気になってきているのなら、早めにお肌に優しいエイジングケア化粧品に変えてみてはいかがでしょうか。

>>>エイジングケアの化粧水【グラングレース ローション】

肌の痒みや炎症がひどいなら、今までのスキンケアを見直してみる

どんなにお肌に優しい成分でも、肌の乾燥が進んで炎症をおこしだすと使えないくなってしまうものです。

 

もしも今お使いの敏感肌用のスキンケアでさえも、つけた後にヒリヒリしたり、潤いを感じられなくなってきているのであれば、我慢しながら顔に塗るのは止めておきましょう

こちらのロべクチンは花粉症の季節、敏感肌が炎症を起こしても使えるスキンケアですので、なにを試しても保湿効果を感じられない女性におすすめですよ!

ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

>>>定期購入スタート!日本初上陸【ロベクチン】炎症肌にも使える高濃度クリーム

乾燥肌のかゆみ対策!高保湿クリーム「ロべクチン」で潤い肌を取り戻せ

2016.04.05

敏感肌の日焼け止め選び!POLAホワイティシモUVの口コミ体験

2016.05.17

花粉症皮膚炎で肌がヒリヒリ痛かゆい!肌を守るためにできること

2015.02.02
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017