くびれがない!ゴムスカートでウェストを楽にさせた結果なの?

桜並木の子供

娘のスカートを洗濯するとき、おばあちゃんは必ずこう言います。

「ウェストがゴムのスカートしか最近はないの?」

そう言われれば、娘のスカートで、ゴムが使われていないのは、スーツのセットスカートくらいかな?

「フリー」か「S・M・L」で展開されるゴムスカートのサイズ

私が20代の頃には、絶対におばさんになっても穿かないと決めていたゴムスカート

デザインも豊富になったのはいいんですけどね

スポンサードリンク

ウェストを太くしないためには緊張感が必要でしょうか

裁縫をする女性

学生の頃、被服を勉強していた私が作っていたスカートやパンツは、ほとんどベルト芯を使ったものばかりでしたね

子供服の製作は、ウェストが総ゴム

年配の方の服の製作には脇のあたりだけ一部分ゴムを使ってと、ゴム入りのボトムは、お年頃の女性が着るものではなかったんですよね。

お店に服を買いに行っても、ゴムのスカートなんて、デザインも色柄も選べるほどなかったから、ウェストにぴったりあったベルト芯タイプのものを選ぶわけです。

お気に入りのスカートを穿き続けるためには、お腹周りに意識をし続ける必要があったおかげか、多少体重が増えても、ウェストにはきちんとくびれがあったわけです。

ローライズのパンツスタイルが流行っている頃から、くびれがない女性が増えてきたそうで、この頃からウェストを締めることに抵抗がある女性が増えたな~と感じます。

楽を覚えたウェストが、どんどん太くなるのが止まらない

確かに、ウェストがゴムの服は楽ちんです

飲み会や食事会で食べ過ぎても、飲みすぎても、お腹が締め付けられることがないから、体は飲み放題、食べ放題OKなわけですよ

しかも、姿勢が悪くっても、お腹にベルト部分は食い込まないから、背中や、下腹部を緊張させている必要もないため、どんどんだらしない身体になってきてしまうんですよね。

サイズも「フリー」とか「S/M/L」サイズのため、自分のお腹周りが、どのくらい大きく育ってしまったか、知る必要もないために、どれだけ育っても気にならなくなってしまうわけです。

そうしてウェストは、どんどん太くなっていくのですよ

ゴムスカートでもくびれを取り戻すためにはどうする?

ダイエットの結果

どうも、一度楽を覚えた体を締め付けるのは、かなり難しいみたいです。

じゃあ、くびれは作れないかと言えばそうではないようでして、普段からの心がけが大事なのです。

お腹周りが楽ちんだからといって、食べたいだけ食べ、飲みたいだけ飲む生活はやめ、ウェストに意識を持つこと。

姿勢を良くして、骨盤のゆがみを治すこと。

このくらいは最低限しておかないと、寸胴になってしまったウェストは腹筋をしても「くびれ」を作れないみたいです。

中高年になって樽体型にならないためには若いうちからウェストを意識

まあ、年を重ねてから意識しても遅くはないんでしょうけど・・・

できるだけ若いうちから意識しておけば、くびれのないウェストと下腹が出てしまう中年になるのを、少しでも遅らせることが出来るでしょうから、早ければ早いほうがいいはずなんですよね・・・・

と、娘に言ってはいるのですが、これだけ豊富なデザインのゴムのスカートがある時代、くびれがなくっても気にはならないから困ります。

女性の理想体系と健康体系の差!それでもモデルサイズ目指しますか?

2015.01.05

スポンサードリンク