マッサン・エリー愛の手紙。妻からの最後のお願いに感動です

雪の結晶

NHK朝ドラ「マッサン」が最終回でした。

初の外国人ヒロインで、お茶の間での人気はどうなるかが心配されましたが、とっても素敵な女性を演じてくれた、シャーロットさんのファンになった方も、きっと多いはずです。

そんな、マッサンの最終回は、最後まで愛する人の手を離さず、苦楽を共に生きた夫婦の姿を素敵に描いてくれました。

感動することが少ない私でも、涙がぽろぽろ流れるほどでした。

スポンサードリンク

エリー最後の手紙はマッサンへの愛でいっぱいでした

エリーが天国に旅立った後、悲しみの底のいたマッサンを救ったのは、エリーが最後にマッサンへ送ったラブレターでした。

その内容は、マッサンへの感謝と愛

そして、これからもマッサンが幸せに生きてほしい願いでした。

エリー、マッサンへの感謝の手紙

マッサン、私と出会ってくれてありがとう。
お陰で私は、とても素敵なアドベンチャーが出来ました。

だけどそろそろ、
アドベンチャーの終わりが近づいて来たようです。

だから最後に感謝を込めて、この手紙を書き遺します。

マッサン、私は日本に来て、
本当に沢山の人と出会いました。

中でも印象的な出会いは、
やっぱり広島のお義母さんです。

そして最も思い出深く、
印象に残っているのは、エマとの出会いです。

母親として、どこまでちゃんとやれたか分かりませんが、
私自身はエマと出会ったからこそ経験できたこと、
味わえた喜びも沢山あると思います。

この手紙を読む頃、
マッサンはまだあまり元気がないかもしれません。

だけど、いつまでもふさぎ込んでいたら、あかん!

人生はアドベンチャー。

マッサンの冒険は、まだまだ続きます。

どうかいつまでも、
今よりももっと美味しいウイスキーを目指して下さい。

そしていつか、今よりもっと沢山の人、
世界中の人を笑顔にするような
ウイスキーを造って下さいね。

マッサンの夢は、ウイスキー。
私の夢は、マッサンでした。

初めて告白します。
マッサンは分かっていたかもしれないけど、
私にはウイスキーの味がよく分かりません。

味が濃い薄い、焦げ臭いとか、
スモーキーフレーバーとか、よく分からなかった。

ごめんね。堪忍して。

だけど、マッサンが造ったウイスキーを
美味しいと思ったのは、嘘ではありません。

私にとって、マッサンのウイスキーは
いつだって一番美味しいウイスキーでした。

一日に一度、夜寝る前に、私のことを思い出して下さい。

そして「おやすみ」と言って下さい。

そしたら私も「おやすみなさい」と言って眠ります。

マッサンには見えないかもしれないけど、
私はいつもマッサンのそばにいます。

だから寂しがらないでね。
おおきに、ありがとう。
沢山沢山の感謝と愛を込めて。

エリー

引用元 http://torecat.blog.so-net.ne.jp/2015-03-28-3

マッサンを心から愛するエリーは、マッサンがこれからも夢を諦めず進んでほしいと願い、

愛する人を天国から見守り、自分を忘れないでほしいとも願ったのでしょうね。

思い出に愛用のオードトワレを手紙に吹き付ける姿にも、マッサンへの溢れるような愛情を、感じてしまったのですよ。

マッサンが用意したウェディングドレス

ウェディングドレス

愛するエリーの命が残り少ないと知ったマッサンは、娘エマと恋人マイクの前で、エリーとの結婚式を挙げたいと話します。

エリーは自分はおばあちゃんだからと、断るものの皆の気持ちを嬉しく思っていたはず。

マッサンがエリーのためにウェディングドレスを用意したものを、鏡の前で合わせてみたエリーの姿は、とても幸せそうでした。

でも、ここで私が気になったのは、体が弱っているエリーのためのウェディングドレスが、なぜ、あのデザインだったのかって事なのです。

体が弱った妻に贈るドレスが重すぎるんじゃないかって疑問

全体にビーズと刺繍があしらわれた、シックなデザインのウェディングドレスは本当に素敵でしたよね

でも、ドレスを着たことがある人ならわかるでしょうけど、あのデザインのウェディングドレス重いんです。

私は以前、ウェディングドレスを取り扱う仕事をしていましたので、ドレスを見た瞬間重さが想像できてしまいました。

全身にビーズや刺繍が入ったドレスは、体力のない花嫁さんですと試着だけでも疲れてしまうんです。

病気で体が弱った女性のために、選ぶデザインではなかったのではと、勝手におもってしまったのです。

余計なお世話ですね・・・

妻エリーとの約束を果たしたマッサン

エリーの手紙を読んだ後、ウィスキーへの情熱を取り戻したマッサン。

その努力が実り、世界で認められるウィスキーを作ることが出来たのです。

マッサンがエリーのお墓で、受賞したウィスキーを飲む姿に、またまた泣けてしまいました。

エリーのお墓に、マッサンとの運命的な出会いとなった指ぬきをさげたネックレスをかけ、マッサンは6ペンス銀貨をネックレスに、そっと寄り添わせるよう置きました。

エリーの墓前で受賞したウィスキーを飲む姿は、きっと天国のエリーも一緒に楽しめたはずですよね。

一人の男性の成功物語ではなく夫婦の深い愛を描いてくれたマッサン

本当に素敵なドラマでしたわ。

エリー・マッサンありがとう

マッサン森野一馬の出征に無事願う女達の千人針と言えなかった言葉

2015.03.08

スポンサードリンク