更年期障害にエクオール!大豆イソフラボンの効果実感できてますか?

大豆イソフラボン

更年期で便秘になった私が、朝起きてすぐにコップ一杯の豆乳を飲みだしたところ、毎日お腹がスッキリとしています。

生理前の便秘と胸の張りもなくなりました。

この話を聞いた友達も、毎朝コップ1杯の豆乳を実践したのですが、彼女には全く効果がなかたのです。

毎月、月経前症候群(PMS)で辛い思いをする娘にも豆乳を飲んでもらったのですが、やっぱり効果はありませんでした。

豆乳で効果が出た私

効果が出なかった友人と娘

いったい何が違うんでしょうか?

更年期で急に便秘になる原因と辛さを解消した豆乳の飲み方

2015.03.03

スポンサードリンク

女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをする大豆イソフラボン

炒り大豆
40才も過ぎてくると卵巣の機能が低下しだすことで、急激に女性ホルモン(エストロゲン)が減少します。

そして脳が卵巣に「エストロゲン」を出す指令を出しても反応できないことから更年期障害の症状があらわれます。

月経前症候群(PMS)は、生理の前にプロゲステロンとエストロゲンのバランスが崩れ、プロゲステロンが優位になることで、生理前の胸の張り、便秘、イライラ、むくみなどの症状があらわれます

更年期と生理前も意識して大豆イソフラボンを摂取する

更年期障害も月経前症候群(PMS)も、エストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボンを意識して摂取することで、辛い症状を解消できるのです。

なのに効果を実感できない人がいるのは、なぜなんでしょうかね?

エクオールが作れる腸内細菌を持っていますか?

更年期障害やPMSに効果がある大豆イソフラボンですが、このままではエストロゲンによく似た働きはしてくれません。

大豆イソフラボンには、「ダイゼイン」「グリシテイン」「ゲニステイン」の3種類があり、そのなかの「ダイゼイン」が、腸内細菌によって変換されエクオールになります

このエクオールが女性ホルモンの良く似た働きをするのですが、実はどんなに摂取しても「エクオール」に変えることが出来ない女性のほうが多いのです。

日本人ではこのエクオールを作れる腸内細菌を持つ人は43%ほど!

「エクオール」という物質を作れる腸内細菌を、全ての人が持っているわけではないんですね。

つまり、半分の人は、いくらせっせと大豆イソフラボンを摂取しても、エストロゲンを自分で作れないということです。

エクオールは、お肌のハリや老化防止に効果的と聞けば、どうにか体内に摂りいれたいと思いますよね。

大豆製品を摂取しても自分の体の中で自力で作れないなら、エクオールをとることができるサプリメントが必要でしょう。

>>>専門ドクターと共同開発【エクオール+ラクトビオン酸】

本当に自分はエクオールを作る腸内細菌をもっているのか

豆乳を毎日飲み、大豆みその「八丁みそ」のお味噌汁を週の半分以上飲み。

ヨーグルトに黒豆きな粉をかけて食べる私ですが、本当に腸内でエクオールは作られているんでしょうか?

もしかしたらプラシーボ(プラセボ)効果だったのか?と、ちょっと疑問が出てしまいました。

プラシーボ(プラセボ)効果とは

本来は薬効として効く成分のない薬(偽薬)でも思い込みの力が状態を変化させ、病気が快方に向かったり治癒すること。

そこで、エクオールが作られているかどうか調べる検診キット【ソイ・チェック】を注文してみました

5/18日入荷予定エクエルの前に調べてみませんか?エクオール郵送検診キット【ソイチェック】エ…

現在、人気商品で品薄状態だそうで、今月下旬に届く予定です。

私の思い込みか?腸内細菌があるのか?ソイ・チェックが届き次第、検査に出します。

さて、どんな結果がでるのやら

エクオールの検査結果は、もっと大豆食品を食べましょうでした!

検査キットは届いていましたが、娘の引越しやら、仕事の忙しさに検査キットの存在を忘れ、9月にやっと検査を出しました。

検査結果はレベル1。

一番最低のレベルでショックです・・・

私の体の中ではエクオールはつくれていないようです。

検査結果の紙と一緒に送られてきた冊子には、エクオールが作られてないからと、大豆の健康効果を得られないわけじゃないと説明がありましたよ。

大豆食品の摂取量が少ないとか、腸内環境が整っていないなどが原因としてあるそうです。

毎日ちゃんと大豆食品を食べる人ほどエクオールを作れる人が多いデーターもあるのですから、もう少しせっせと食べないといけないようですね。

大豆を食べてサプリメントに頼らずエクオールを作る!

イソフラボンたっぷりの発芽大豆

子供達が家からいなくなり、毎日の食事が手抜きになってきたのも更年期の身体には良くなかったようです。

大豆をしっかり食べましょうと書かれているなら、実践するしかありません!

最初はエクオールのサプリメントも考えたのですが、他のサプリメントを飲んでいるので、まずは食べて自力で頑張ってみることにしました。

まずは70半ばの母と一緒に食生活を見直すために、お茶の時間の甘いものもスーパー発芽大豆に変え、しっかり毎日食べることでイソフラボンを摂っています!

ただ日本人の2人に1人が体内でエクオールを産生できないそうですから、毎日コツコツ食べ続けてもエクオールが作れない可能性はあるんですよね。

大豆イソフラボンがたっぷりの食材を食べても便秘や体調が改善されなければ、更年期の体にはエクオールのサプリメントは必要ですね。

1年頑張ってもだめならエクオールのサプリメントに切り替えることにします。

スポンサードリンク

フジッコクロクロ黒酢黒大豆の効果!更年期のダイエットに期待できる話

2016.06.22

更年期の便秘を発芽大豆で解消!エクオール作れる人目指します

2015.12.25

ゆるゆる糖質制限食を続け50代の体に起きた3つの変化!

2016.03.28

50代の生理、もうそろそろPMSや生理痛から解放されたい

2016.11.29