更年期の便秘を発芽大豆で解消!エクオール作れる人目指します

イソフラボンたっぷりの発芽大豆

生理が遅れるたびに、「とうとう閉経か!」とワクワクするのですが、やっぱり今月も遅れてやってきました。

更年期になって便秘に悩み、ただでさえ生理の前の下腹部痛が酷いため、出るものがでないとお腹がもっと痛くなります

そんな辛い便秘も毎日の豆乳生活で改善されたはずなのに、更年期の便秘がまた始まってしまいました。

しかし、発芽大豆をおやつの時間に食べだしたら、スッキリとした毎日が戻ってきました。

同じイソフラボンなのに、なぜ違うのでしょうか?

スポンサードリンク

大豆製品を食べていても更年期の症状が軽減されない

毎日せっせと豆乳を飲み続ける生活

おかげで便秘の症状は改善されてきたものの、他の症状はちっともよくなりません。

特にひどいのが「眠気」と「意欲低下」。

まるでバセドウ病が再発してしまったかのようです。

でも、病院の検査では数値に大きな変動はありませんでした。

そんな時に、イソフラボンを摂っていても効果がない人と、ある人があることを知り、検査キットを取り寄せ検査をしてみたのです

更年期障害にエクオール!大豆イソフラボンの効果実感できてますか?

2015.05.13

大豆の効果が期待が出来ない更年期の体

体内でエクオールを作る力がないと、大豆イソフラボンを摂っても効果が期待できないそうです。

今までちゃんと豆乳・納豆・きなこなどの大豆製品を意識して摂取していましたから、

きっと「エクオールを作れている人」だって思っていました。

でも、検査結果は・・・

エクオールの検査結果

エクオールが作れていない人でした・・・^_^;

つまりせっせと豆乳を飲み続けても、たいして効果が得られ無い体なのです。

このエクオール、体内で作れる人は2人に一人と言われています。

大豆を食べることで大豆イソフラボンと腸内細菌(エクオール産生菌)が出会い、体内でエクオールが作られるのです。

もともとが作れない体なのか、

大豆を食べる量が少なく過ぎて、エクオールが作られないのか

どちらなのかをはっきりさせるためには、この検査キットでは無理だそうです。

エクオールが作れない人になった原因を考えてみる

検査の結果に、なんでなの~と不満がいっぱいですが、どうしてこんな検査結果になったのか?冷静に考えてみました

朝コップ一杯の豆乳を始めたころは、更年期による便秘の症状は改善されました。

でも、エクオールのソイチェックを郵送したころは、また便秘に悩まされていたんです。

便秘が治ったころと、また更年期による便秘が始まってしまったころ

繰り返してしまった更年期の便秘の原因を考えてみました

食事が手抜きになってきたのが原因

娘が一人暮らしを始めてから、50代の私と70代の母の食生活は、かなりいい加減なものになってしまいました。

老犬の介護や仕事などに忙しくなると、とりあえず食べられるものを口にする毎日。

だから以前のように雑穀米を炊いて、具だくさんのお味噌汁に、納豆、おかずを2~3品なんて作りません。

適当に冷蔵庫にあるもので、パパッと食べられるものばかり。

つまり、大豆を食べる量が大きく減ってしまったのが原因で、再び便秘症になってしまったようです。

毎日食べないと体の外へ出てしまう大豆イソフラボン

どんなに、今までせっせと大豆製品を食べていても、体の中で貯蓄はできません

一日程度で体内から排出される大豆イソフラボン。

大豆を食べる量が減ってしまえば、あっというまにエクオールが作れない体になってしまいす。

豆乳だけコップ一杯飲んでいても、他の食生活が乱れてしまったまま

これでは女性ホルモンが減少している更年期の身体には全く足りていなかったようです。

発芽大豆を毎日食べイソフラボンを意識する生活

大豆とエクオール

tnmエクオールが作れない体

tnm更年期の便秘に悩む体

大豆製品の摂取量が少ないのが原因なら毎日の食生活の見直しをしないといけません。

とはいえ、食事の時間も仕事の進み具合によってまちまちの生活では、なかなか台所にたって料理をする気力がでないのです。

そこで、手軽に食べれれる蒸し大豆のスーパー発芽大豆を、仕事の合間のお茶の時間のおやつにしてみました。

スーパー発芽大豆を食べだして翌朝スッキリが続いています

発芽大豆でイソフラボン

発芽大豆を食べだしてから、一番びっくりしたのは便の状態が変わった事です。

豆乳を飲みだしてから、更年期による便秘は治りました!

でも、発芽大豆を食べて3日が過ぎたころからの排便のすっきり感は、豆乳を飲む生活とハッキリ違います!

豆乳生活では出るものが出ても、ちょっとお腹の中に残っている感じがありました。

たっぷりの食物繊維が摂れる「蒸し大豆」を食べだしてからは、毎日あ~すっきりした~!

お腹の中からスッキリとするんです!

それもそのはず!

100g中に含まれる食物繊維は

豆乳・・・0.1g

発芽大豆・・・7.8g

これだけ食物繊維の量が違えば、スッキリ感も違って当然

発芽大豆をしっかり食べる生活は、更年期の便秘にしっかりと効果を発揮していますよ。

矢印チェックスーパー発芽大豆

スーパー発芽大豆を食べ続けている方の口コミ

更年期のつらい便秘を解消してくれた蒸し大豆

なんと 1日1回以上食べ続けている方の80.9%が

  • カラダの変化を実感している
  • 大豆の効果を実感している

そうなんです!!

口コミ

同年代に比べてお腹周りがすっきりしている(40代女性)

更年期障害の緩和を考えていた時、一生懸命食べました。おかげ様でだいぶ緩和されました(50代女性)

不調がないことがなによりです。今年1年間病院いらずでした。これがまさに最高です(60代女性)

このような口コミも届き、実際食べ続けている方のアンケート結果では

  1. 便秘が解消した
  2. 疲れにくい、風邪をひきにくい
  3. 体重が減った、ダイエットできた
  4. 血糖値が下がった

このような順位で体の変化を実感

どれもこれも更年期になった女性が悩む内容ばかりですよね。

イソフラボンたっぷりの食材を毎日食べ続けることで、更年期の様々な悩みに効果があるのですから、サプリメント嫌いのかたでも抵抗なく続けられるってものです!

やる気がおきない更年期にうれしい簡単料理

スーパー発芽大豆の食べ方

そのまま食べても良し!

料理にはサッと最後に混ぜるだけ!

台所に立って料理をするのも面倒になってしまった私には、大豆イソフラボンを摂るための料理を工夫しなくていいのは大変ありがたいものです。

また、なにかと話題の糖質制限ダイエットにも、蒸し大豆は主食代わりに使いやすいですから、太りやすくなっている体には一石二鳥ですね!

イソフラボンを毎日食べると数値がどれだけ変わるでしょうか?

さて、せっせと発芽大豆を食べる食生活で、どれだけエクオール値があがるのか?

一年後に再検査をしてみないとわかりませんが、便秘の症状がスルッと消えたのは、やはり体内でエクオールが作れる人になりつつあるのかもしれません。

大豆をこつこつと食べ続けることは更年期の身体には良い事ばかり

まだまだ大豆生活は続きそうです。

更年期障害を食べて乗り切りたいなら発芽蒸し大豆!

女性ホルモンの減少が原因で始まる更年期の便秘!

発芽蒸し大豆のイソフラボンの効果で、お腹がスッキリ続いています!!

糖質ダイエットにも使える発芽大豆は、イソフラボンをしっかり摂りたい更年期の体には大変嬉しい食材

食べて更年期対策をしたい女性には嬉しい効果がタップリの発芽大豆は、継続していくことで体の内側から実感していけますよ!

更年期障害と便秘の悩みを同時に解決したいなら、こちらの発芽大豆をぜひチェックしてくださいね!

矢印チェックスーパー発芽大豆

フジッコクロクロ黒酢黒大豆の効果!更年期のダイエットに期待できる話

2016.06.22

オリゴ糖で便秘解消!腸内環境に合わせて選べば効果がUP!

2016.01.29

ゆるゆる糖質制限食を続け50代の体に起きた3つの変化!

2016.03.28

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015