大学の入学式の服装。女性は黒スーツを少しだけ華やかにしてみる

明るい笑顔の女性

春は入学シーズンですね。大学の入学式は制服がないだけに迷うこともあるようです。

式典の写真やテレビ中継を見ていると、やはり女性でもスーツ姿が多いのを見ると、入学式の服装として基本なのだとは思います。

今までスーツを購入したことがないとどんなスーツを選べばいいのか?インナーのコーディネートはどうしたらいいのか?いろいろと考えてしまいます。

では、どのような選び方をすればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

大学入学式、基本のスーツの選び方

笑顔の大学生
我が家の子供の大学の入学式では、男性・女性共に多くの方がスーツ姿でした。

大変お洒落なスーツ姿の方もいらっしゃいましたが、一番多かったのが黒系スーツ姿の方です。

大学入学後、3年もたつと就職活動が始まりますので、体型さえ変わらなければ入学式で購入したものを、着用することができますから一番のおすすめなのです。

大学生、初めてのスーツのお色は定番の黒系が一番おすすめです。

就活もですが、大学に入学後、ゼミや大学の公式のイベントでのお手伝いなどでスーツの着用を求められることもあります。

また、急な葬祭などにも黒のスーツであれば、対応できますので、ぜひ揃えておくことをお勧めいたします。

最近では、上着にパンツとスカートなどの3点セットで、販売されているものが多くなりましたから、入学式ではパンツ・スカートのどちらでもお好きな方を選んでいただければ大丈夫です。

スカートは就活まで考えれば、タイトスカートがいいでしょうが、フレアータイプのほうが華やかさがでますし、立ったり座ったりの動作は、フレアースカートの方が楽ですから、予算があれば一枚あるといいでしょう。

就職活動とは別にスーツを一着準備をされるのであれば、紺・グレーなどの落ち着いた色を選びましょう。

大学の入学式は女性は襟元を少しだけ華やかにしてみる。

スーツの中に着るシャツは、就活用のスキッパーカラーやレギュラーカラーの白シャツでもいいのですが、せっかくの入学式ですから、ほんの少し華やかにしてみるといいですね。

シャツ シャツ
画像はこちらでお借りしました

おすすめなのは

●胸元にフリルのあるブラウス

●ストライプのシャツ

●水色やピンクなど色の明るい色のシャツ

スキッパーカラーのように、襟元が開いているものでしたら小ぶりのアクセサリーもいいものです。

大学の入学式スーツに合わせる靴は5センチヒール

就職活動まで使われるのなら、プレーンタイプの3~5センチヒールの黒歩きやすいです。

スーツをパンツスタイルにされる場合は5センチヒールがスーツ姿もスッキリと見えます。

パンツスタイルの時にはヒールの高さも考えてすそ上げをお願いしましょう。

スーツの専門店であれば、店員さんもプロですので、ヒールの高さを伝えれば素敵に見える長さで調整していただけます。

A4サイズの書類の入るバッグを持っていく

入学式では、いろいろと書類などが渡されますので、A4サイズの書類が入る大きさのバッグがいいでしょう。

3年後の就活でも必要になりますから、スーツの購入と同時に、ビジネスバッグをご準備されるのも良いですし、
お手持ちのバッグで良いものをお持ちでしたら、それで充分です

入学式専用のものをご準備される事はありません。

また、バッグが小さいものしかない場合は、書類が入れられる袋を準備しておきましょう。

大学によっても雰囲気はかなり違います

基本の入学式のスーツの選び方を書いてみましたが、国公立大学と私立大学、女子大・短大など大学によっても、かなり雰囲気が違うようです。

もし、迷うようであれば、各大学のHPなどから入学式の写真を参考に選ばれるのも良いかもしれません。

大学の入学式に出席する母親の服装はスーツ・着物どちらも素敵

2014.12.30

スポンサードリンク