離婚して物欲がなくなったのは心が安定してきたからだと思います

手に一杯の買い物袋

最近、買い物したのってなんだろう?

靴は、手入れをしながら履いているので、去年、スニーカーを一足購入しただけ

服は、毎年1~2枚ユニクロでシャツ類を購入するくらい

バッグ類は、離婚後一つも購入していない

バーゲンのチラシを見ては、デパートやスーパーに走り、

一目ぼれしたと言っては購入していた日々が嘘のように、今では、お店に入っても購入意欲がわかないのです。

スポンサードリンク

貯金が好きな女が買い物好きになった理由

子供時代から、貯金をするのが大好きだった私

お年玉は、ほんの少し使っては貯金し、このお金で自動車学校に通いました。

社会人になっても、必要なもの以外は購入せず、貯めたお金で、

軽自動車を現金一括払いで購入し

会社を辞めて、

専門学校に通うお金も貯金から出せるほど、

がっちり貯蓄するタイプだったのですが、結婚して数年後から、買い物に対して執着するようになったのです。

今すぐ購入しないと心が不安で一杯になるのです

安くなっていたから、今購入しないとサイズがなくなるとか

理由をつけては外出のたびに、なにかを購入して帰る日々

子供たちの将来の事を考え、お金を無駄遣いしないように頑張っていたのが、買い物をしないと落ち着かなくなったのは、

母子家庭で育った私にはきつかった

「片親の子はお金の使い方がみっともない」

姑のこんな一言が原因でした

お金がない時や面白くない時ほど強くなる物欲

ショッピングモール

小さかった息子の着ているものが気に入らなけらば、散歩に連れて歩くのも恥ずかしいと言われ、

食料品の特売を買ってくれば注意され

実家に帰省するとき同じ服を着ていけば、それも注意をされる

まあ、それでも知らない顔をして生きてきたのですが、娘を出産後にもいろいろとありまして、ストレスで心がちょっとおかしくなっていたみたいです。

急に、あれやこれやと買い物をしだし始め、止まらなくなってしまってました。

物欲と後悔が交互にやってくる日々

とはいっても、購入するものはブランド品ではなく、日常使えるものや、お得になった衣類などを次から次へと買うわけで、気が付けば、買っては捨て、買っては捨てを繰り返す生活

そして、物欲で頭がいっぱいになるのは決まって給料日前と、旦那の実家に行く前

お金がないと買えない、買えないとどうしても欲しい!だったらクレジットカードで買えばいい

旦那の実家に行くと必ず何か言われる、だったら言われる前に、姑が口出しできない服装を子供にさせればいい

買い物をして暫くは心が満足してるのですが、数日たてば後悔するを繰り返していました。

離婚したらお金も無くなったけど、物欲もなくなった

離婚して生活は大変になりました。

それこそ、高校生だった娘の物はしっかり購入しても、自分の化粧品や下着類だって、ぎりぎりまで買うのをためらうような生活です。

結婚してる頃なら理由をつけて、きっと買っていたでしょう。

なのになぜか物が買えない事に対し、まったくと言っていいほど、ストレスを感じなくなったのです。

そんな生活が続くうちに、本当に今必要なもの以外は購入しない生活が身についてしまいました。

必要か不必要かを判断できる心を取り戻しました

たまに、ショッピングモールを覗くと、心惹かれる商品に出会うことはあります。

でも、それが今の自分に必要か、ちょっとだけ考えてみると、

「今、いらないでしょ!!」

そう冷静に判断できる自分がいます。

離婚して自分が好きに使えるお金が無くなったのと同時に、なにをしても今欲しい!!物欲もきれいになくなりました。

結局、私の浪費癖は、結婚生活のストレスからだったみたいです

旦那の実家に行きたくない!考えるだけで気が重かった嫁の本音

2016.11.10

スポンサードリンク