ブックオフで図書カードを使う方法とカード買い取り額の話

沢山の本

懐かしい本を探しにブックオフに立ち寄ることも多いんですが、いつも疑問に思ているのが、本を売ってるのだから図書カードは使えるのか?

レジ周辺で「図書カード使えます」なんて張り紙は見たことがないのですが、時々、使えると噂を聞くこともありますし本当はどうなんでしょうかね

スポンサードリンク

古本屋では図書カードは使って買い物はできない

読み終えた本
本は売っているけど、ブックオフで販売されてるのは古本です。

古本は古着などと同じ扱いで、古物商になります。

つまり、本は売っているのですが、書店ではないのです。

時々聞くブックオフで図書カードを使った話

これは、お店によっても対応が違うようで、いつも行くお店では使えなくっても隣町のブックオフでは使えるかもしれない、そういった話なのです。

図書カードを店頭で取り扱うためには、図書券加盟店にならないといけませんが、ブックオフはこの加盟店に登録されていないため、図書カードは使えないのです。

BOOKOFFで図書カードが使える店舗は何が違うの?

これは、各店舗で図書カードを買い取るかどうかで決まるようです。

図書加盟店に登録されていないブックオフには、図書カードを読み取るカードリーダーは設置されていませんので、図書カードで直接買い物ができるわけではないのです。

つまり、図書カードが使えると言われている店舗は、未使用の図書カードを買い取り、換金されたお金で、お客様がブックオフ内で買い物をされた話から、ブックオフで図書カードが使える話に、なっていったのではないでしょうか。

買い取り金額は幾ら?手数料は何%取られるの?

これも各店舗によって違うかもしれませんので、正確な事は分かりませんが、通常は1000円のカード一枚を800~950円として買い取り、精算するかたちになるそうです。

つまり、額面の5~20%位を換金手数料として取られるということです。

お持ちの図書カードを買い取りをお願いされる際は、この換金手数料の分を差し引いたお金がお財布の中に戻ってくるわけですね。

ただし、図書券に関しては、読み取り機械がなくても使用が出来るので、額面金額でお使いいただけるようですね

ブックオフが図書券の使用が認められるまで

ブックオフが図書券加盟店ではないのに、図書券を使えるようになるまでには、裁判と判決、そして和解ののち事だそうです。

2002年1月
「図書券はつかえます」という掲示をすることはブックオフコーポレーションが図書券加盟店と誤解させるとして、地方裁判の結果50万円の損害賠償命令

2002年12月
全国共通図書券を発行する「日本図書普及」とブックオフコーポレーションとの若いが東京高裁で成立。この和解でブックオフの図書券の使用が認められましたが、「図書券が使えます」と店内に掲示しないことが条件だそうです。

だから、ブックオフで「図書券が使えます」を見たことがないんですね。

お財布の中に中途半端な金額で残っている図書カードは使えないけど、

100円の図書券は使えそうですので、今度のお休みには文庫本でも探しに出かけてみましょう

スポンサードリンク