オリゴ糖で便秘解消!腸内環境に合わせて選べば効果はUP?

便秘に悩む女性

頑固な便秘で長年悩んでいたの70代の母

オリゴ糖とヨーグルトを一緒に食べる生活で便秘は解消されました。

ところが、ヨーグルトの菌が慣れてしまったのか、暫くすると便秘が復活

ヨーグルトにオリゴ糖をプラスしても効果が無くなってしまったのです。

ヨーグルトを変えたら効果も出るだろうと変えてみました。

しかし、ヨーグルトの菌を変えてみても、頑固な便秘が解消されません。

次にオリゴ糖の種類を変えてみました。

ここまで試してみて、やっと頑固な便秘症だった母のお腹に効果が現れだしました。

母を長年悩ませてきた頑固な便秘が解消されるまで、あれやこれやと沢山試してきましたが、やっと終わりが見えてきた気がします。

便秘が解消されなければヨーグルトを食べる意味がない

41歳の時、子宮癌の手術で子宮・卵巣すべてを全摘出してしまった母

もともと便秘に悩んでいましたが、術後から便秘は酷くなるばかりでした。

そんな母の便秘に効果があったのは、ヨーグルトの「恵」と「オリゴのおかげ」の組み合わせでした

オリゴのおかげ定期コース

乳酸菌に慣れると便秘に効果がないの?ヨーグルト変えたら腸内環境は変わるかな?

2015.12.27

ところが、この組み合わせで便秘の改善に効果があったのは半年ほどだけ。

そこでヨーグルトの菌を変えてみたら効果があるだろうと「恵」から「ブルガリア」ヨーグルトを変更したものの、もともと乳製品が好きではない母

haha
恵の味なら苦手なヨーグルトも食べるけど、ブルガリアの酸味が苦手なのよ

それでも便秘の解消のため、苦手な味のヨーグルトを便秘解消のため必死に食べ続けます。

毎日ヨーグルトを食べても便秘が治らない

「ブルガリア」と「オリゴのおかげ」の組み合わせでは、母の便秘はほんの少しの期間だけ解消されましたが、やっぱり1か月もしないうちに出なくなってしまったのです。

便秘が改善しなかったのに嫌いな味を食べ続けるのは、70歳過ぎた大人だって嫌なもので、ヨーグルトとオリゴ糖を食べ続ける意味が無くなります。

haha
苦手なものを我慢して食べても効果がないからヨーグルトを見るのも嫌だわ!!

そして、母のヨーグルト生活は毎日から週3日になり、とうとう週に1~2回

ヨーグルトの味を忘れない程度しか食べなくなり出ない日が続きます

ヨーグルトの菌を変えずにオリゴ糖を変えてみる

「恵」なら毎日続けて食べることができる母

そこでヨーグルトを「恵」に戻し、オリゴ糖をカイテキオリゴに変えてみました。

カイテキオリゴ定期コース

「カイテキオリゴ」に変えてから2日目に、お腹がゴロゴロしだし

その日から「おなら」がでるようになってきました。

「おなら」がでてくると、今度はお腹がグルグルと動いている感じになってきたそうです。

そして3日目には便意が始まり、スッキリとまでいきませんが出るものがでたのです!

カイテキオリゴ糖を始めてトイレでいきむ時間が短くなった

一袋使い切るころから効果が表れ、頑固だった便秘の母でも2日に一度は出るようになってきました。

口コミのように毎日スッキリ生活は母には難しいかもしれませんが、トイレでいきむ時間が短くなったんですよ!

便意が起きて慌ててトイレに駆け込んでも、いきむ時間が長かった母

それがカイテキオリゴ糖に変えてから、トイレに駆け込めばすぐに出るようになったんです!

腸内環境によって効果が違うオリゴ糖

  • 更年期からの便秘に悩む私はオリゴのおかげで効果があり
  • 長年の便秘に悩む母はカイテキオリゴに変えてから効果が続く

母娘でも効果のでかたが違うということは、ヨーグルトを選ぶのと同じように、オリゴ糖も個人の腸内環境に合ったものを選ぶことが便秘を解消するのには必要だということです。

そこで「オリゴのおかげ」「カイテキオリゴ」の効果や味などを比較してみました

ダブル効果が嬉しい特定保健用食品「オリゴのおかげ」

特保のオリゴ糖

サトウキビに含まれるショ糖と、牛乳に含まれる乳糖を原料にして作られた機能性甘味料の『オリゴのおかげ』のオリゴ糖配合率は55%です

私のように更年期の骨密度が気になる年齢や、成長期のお子さんには歯や骨を丈夫にしてくれるカルシウムの吸収を促進してくれるので嬉しいですね。

整腸効果とカルシウムの吸収を促進する、ダブル効果でトクホに認定されています。

母のお腹には効果がなくなってしまった「オリゴのおかげ」は、私のお腹には効果を発揮してくれています。

閉経前の私は、続けてこちらのオリゴ糖を摂りつづけています。

腸内フローラのバランスを整えるのに効果が高いカイテキオリゴ

カイテキオリゴEOS理論

複数種類のオリゴ糖を組み合わせて作られた『カイテキオリゴ』のオリゴ糖配合率は98%以上です

善玉菌(ビフィズス菌)は体内で実に30種類以上も存在し、それぞれを活性化させるためのオリゴ糖も種類が違い、それぞれ相性が良いオリゴ糖があります。

最近、健康番組などでよく耳にすることがある腸内フローラ(腸の中の100兆個以上の細菌群)のバランスを整えるためには複数のオリゴ糖が必要になります。

30種類以上のビフィズス菌を万遍なくサポート出来る『カイテキオリゴ』を摂取することで、複数のオリゴ糖が腸内環境の改善に大きく効果が期待できるのです。

超頑固な便秘体質には「カイテキオリゴ」

母の人生はずっと便秘との戦いでした。

  • 子供のころから超頑固な便秘
  • 子宮癌の手術後から5日ほどでないなんて当たり前
  • 便秘症なのに吹き出物知らず
  • 食物繊維大好きでも出ない頑固なお腹

こんな頑固な便秘体質の母

オリゴ糖を「オリゴのおかげ」から「カイテキオリゴ」に変更後、今では毎日しっかりとではありませんが、2日に一度はちゃんと出るものが出るようになりました。

快適なお通じまで時間はかかりましたが、以前のようにオリゴ糖の効果が無くなってしまうこともなく、1~2日に一度は必ずお通じがあります。

70年以上悩んでいたお腹の問題ですが、今では「そこそこスッキリ!」するおかげで、胸焼けもなくり胃薬も飲んでいません。
矢印チェックカイテキオリゴ

更年期からの便秘解消には「オリゴのおかげ」

私の今までの人生のお腹の調子はこんな感じです

  • 子供のころから下痢や軟便に悩む
  • 生理前に便秘になる
  • 更年期になって便秘に悩む
  • 生理前になると吹き出物ができやすい

50年ちょっとの人生の中で便秘に悩んでいるのは更年期になってからです。

頑固な便秘体質の母から見れば、私が出ない、お腹が張るって騒ぐのはまだまだ甘いそうですが、出るものが出ないのは苦しいものです。

そんな私のお腹には「オリゴのおかげ」で、しっかりスッキリ効果がありました。

歯や骨を丈夫にするカルシウム吸収促進効果があるのは、骨密度が気になる閉経前後の私にはかなり嬉しいですよ!
矢印チェックオリゴのおかげ

健康年齢を意識するなら腸内環境をちゃんと整える

母のように続けてみて効果が薄くなってきた、以前とあまり変わった感じがしない時には、オリゴ糖の種類がお腹に合っていないのかもしれませんよ。

家族でもオリゴ糖の効果がそれぞれ違います。

効果の現れるまでの期間もバラバラです。

早ければ数日後から、最低でも1か月続けるころには腸内環境が整いだし効果を実感できるはずです。

便秘薬のように即効性はありませんが、自然なお通じを待ち望んでいるなら毎日のオリゴ糖はおすすめです!

また、毎日の食生活で腸内環境を整えることを意識することは、便秘の解消以外に老化の予防にも大きく役立つのです。

オリゴ糖には多くの種類があり、人によって合う合わないはあります。

腸内環境によっても効果は違いますので、効果が出るのか?出ないのかは、試してみて初めてわかります。

できることなら購入前にどちらが自分のお腹に合うのか知りたいところですが、残念なことに使ってみないとわかりません。

腸内環境や便秘のタイプが違う私と母のお腹の調子を参考に、あなたのお腹に合いそうなオリゴ糖をまずはお試ししてみてくださいね。

>>>50代からの便秘解消に効果的なオリゴ糖おすすめランキング!

藍の快調サポートの効果は本当?便秘で悩む母娘で体験してみました!

2017.02.06
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016