更年期の女性の頭皮は臭い!シャンプーで加齢臭対策してみませんか?

臭いが気になる女性

女性でも50代にもなれば加齢臭が気になるもの・・・

特に気になるのは頭皮の臭い!

電車や人ごみの中、レジなど頭がよそ様と接近する瞬間

「なんだか、おばさん臭さい・・・」

なんて、心の中で思われていたかもしれないと、かなりドキドキすることがあります。

こんなドキドキした日には神経質なほど頭皮の臭いチェックをしちゃいます。

とくに体調が悪くってシャンプーができなかった翌日なんて、時には背中に冷や汗をかくほどドキドキしてしまいます。

あなたも私のように頭皮の臭いが気になったことありませんか?

加齢臭が気になる50代!頭皮の臭いを嗅いでみる

匂いが嫌で鼻をつまむ男の子

母と息子に「私の頭って、なんか臭い?」って聞くと「気にならないけど?」と言ってくれます。

それでも気になるので母に頭の匂いを嗅いでもらいましたが「気にもならないけど」としか答えは返ってきません。

さすがに20代の息子に「お母さんの頭の臭い嗅いでみて・・・」とは、お願いするなんてできません。

自分でできる頭皮の臭いセルフチェック方法

それなら、自分で頭が臭いかどうかチェックするしかありません!

頭皮の臭いを自分でチェックする方法は3つ!

  1. 清潔なタオルや指を頭皮に押し付け、こすったものを嗅ぐ
  2. 枕や帽子などのにおいを嗅ぐ
  3. ドライヤーで後ろから風を当てて、くさくないか嗅ぐ

枕に鼻を押し当ててみても、想像していた「すっぱい」ような「古い天ぷら油」のような匂いはしません。

10本の指を頭皮にこすりつけて匂いを嗅いでみても、やっぱり想像したような匂いはしません。

シャンプーの頻度が2日に一度の私ですが、気になるほどの匂いではないことが自分でもチエックできました。

加齢臭対策に毎日シャンプーしても頭皮が臭うのはどうして?

3年ほど前までは、とにかく毎日シャンプーをしていないと頭の痒みが気になって仕方がありませんでした。

それこそ、体調を悪くしてシャンプーができないときに、指で頭皮をごそごしすると「う~ん、なんだか臭い」と気になってました。

髪の毛の先っぽはパサついているのに、地肌に近い部分はペタッと油っぽい感じ

トップはペタッとして見た目も不潔に見えてしまう40代の頭

頭皮の匂いや髪のべたつきが気になり、慌ててシャンプーをしてから出勤することもしばしば

それなのに、シャンプーの頻度が減り、年齢を重ねた今のほうが、臭いやベタつきが気にならないから不思議です。

更年期の女性の頭皮から加齢臭がする原因

女性として気になる加齢臭の問題

更年期になると女性ホルモンのエストロゲンが減少し、男性ホルモンが優位になってきます。

このホルモンバランスの乱れから加齢臭が気になってくるんですよ。

また、男性ホルモンの影響を大きく受ける女性の中には、更年期になって頭皮が脂っぽく、べたつくといった悩みも出てきます。

加齢臭が発生しやすい体の場所

  • 耳の後ろ
  • Tゾーン
  • 頭皮
  • 胸元と胸の間
  • デリケートゾーン
  • 脇から背中

女性の加齢臭は出やすい場所の中に、頭皮もあるんですよね。

女性ホルモンの減少で臭いだす50代の体。

それなら、今よりも若かった数年前のほうが頭皮は臭わないはずです!

でも、私の脳の中の記憶では、若かった時のほうがシャンプーを一日でもさぼったら「かなり気になる臭い」がしていた気がします。

女性の加齢臭って何歳から?気になる臭いの対策どうしてる?

2017.02.16

間違ったシャンプー方法が頭皮の臭いをひどくする!

頭皮の臭い。べたつき、かゆみが気になっていた40代

  • ドラッグストアで購入する特売のシャンプーを使う
  • 40度~41度の温度のシャワーでシャンプー
  • 半渇きの髪のまま寝る

ずっと、こんないい加減な方法で髪の手入れをしていました。

離婚したばかりで、自分のヘアケア用品にお金をかけることができなかったこと

時には仕事が終わった後、深夜のバイトもしていたため中途半端に乾いた髪のまま眠っていたんです。

ぱぱっと洗髪して汚れをすっきりとりたいために

洗浄力の強いシャンプーを選び

地肌の脂っぽさをとるために少し熱めのお湯で洗う

地肌が乾ききっていな状態で湿ったまま眠る

これでは、地肌がかゆくなりシャンプーしてもしても、翌日には汚れや匂いがに気なってしまうのは当然のこと!

今だから気が付く間違った頭皮ケアですね。

50代、頭皮の加齢臭・痒み・髪のべたつき対策にしたこと

まずは 肌と髪の潤いを落としすぎないノンシリコンタイプのアミノ酸系シャンプーを準備します

  1. シャンプーの前にブラッシングで髪の汚れやほこりを取り除く
  2. 38度くらいのぬるま湯のシャワーで頭皮をしっかり予洗いする
  3. シャンプーをしっかり泡立てて、地肌を優しく洗う
  4. すすぎは「これでもか!!」というぐらい念入りにする
  5. コンディショナーは頭皮につけない
  6. ドライヤーは温風で髪全体を乾かした後、しっかり冷風で湿り気が残らないように乾かす

いい加減にパパッとシャンプーしていた時よりも、時間も手間もかかります。

でも私はショートボブですから、➅にしっかりブローしておけば、よく朝もブラッシングするだけでOKです。

このシャンプー方法を実践してから、汗ばむ季節以外は毎日シャンプーしなくても頭皮のべたつきや、臭いはなくなりました。

更年期の頭皮ケアにオーガニックシャンプーを使ってみる

オーガニックシャンプー「ハーブガーデン」

私が愛用している天然成分100%で作ったオーガニックシャンプーには、注目の「フルボ酸」が配合されています

シャンプーを毎日しないと年齢とともに独特な臭いが頭からするんじゃないか?

他人から年寄りっぽい匂いがするなんて思われているんじゃないか?

正しいシャンプーの方法を実践しても、年齢による臭いの問題が気にる・・・仕事で人と接近する日には気になってしまいます。

あまりにも気になる時には10本の指を頭皮におしつけ、クンクンと自分の頭の臭いをチェックしてたこともありました。

そんな私が頭皮の加齢臭が気にならないためのシャンプーはないかと探し、選んだのがアミノ酸シャンプーハーブガーデン

このシャンプー、天然100%のオーガニックですが、更年期の頭の臭い対策に効果的な成分「フルボ酸」も配合されているんです。

この「フルボ酸」頭皮の皮脂汚れを掴んで集め、アンモニア臭や加齢臭を分解してくれるので、加齢臭が気になる年代なら試してみたくなるシャンプーです。

フルボ酸配合ハーブガーデン

加齢臭による頭皮の匂い対策は皮脂コントロールがポイント

更年期の女性はホルモンバランスの乱れから、若い時よりも頭皮がかさつきやすくなったり、反対に脂っぽくなったり、臭いが気になったりと沢山の悩みが出てきます。

頭皮って脂が多すぎても、かさつきすぎても実は臭いの原因になっているそうで、シャンプーのし過ぎも「頭皮の匂い」問題に関係していると考えらます。

上手に皮脂コントロールをしてあげることも加齢臭対策には必要だそうです。

シャンプーのしすぎで抜け毛や薄毛問題に悩む女性も多いそうですから、ホルモンバランスの崩れる更年期には、若い時以上に正しい髪のお手入れは必要みたいですね。

女性のシャンプーの頻度はどれくらい?美容師の言葉に自信をなくした一日

2016.09.22

頭の加齢臭対策はシャンプー選びも大切です

更年期の頭の加齢臭が気になるからと、がむしゃら洗髪してしまっては髪の毛にコシ・ハリ・艶やかさがなくなってしまいます。

それに、気になる頭皮の臭いだってなくなっていきません!!

頭皮の状態や髪に合うシャンプーでケアをしてあげること!これが重要ポイントです

私が使ってみたハーブガーデンは、余分な皮脂だけを落として、気になる頭皮の臭いもコントロールしてくれます。

それなのに、洗い上がりもしっとりで、パサつきが気になる更年期の髪にも優しいシャンプーでした!

15日間安心返金保証もありますから、ニオイ対策シャンプーを試してみたい女性はチャレンジしやすいですよ。

もしもあなたが私のように、頭皮の加齢臭や髪のパサつきに悩んでいるのなら、ぜひ一度試してみてくださいね

>>>ハーブガーデン公式サイトはこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016