足が冷えて眠れない!靴下を履いて眠ると足が蒸れて気持ち悪い

冷えから守る靴下

私は冷え性です。

眠るときの足先の冷たさは氷水の中に、足首から突っ込んでる感じがするほどの冷え性です

お風呂で足先がぽかぽかになっても、帰宅時間が遅い家族を待ってる間に冷たくなってしまいます

今は夜中のトイレ問題による冷えを解消するために、電気毛布で布団を温めて眠っています。

電気毛布を購入する前は、ぐっすり眠るために靴下履いてみたこともあります

でも、靴下を履いて眠る方法は、どうにも熟睡できませんでした。

そこで他の方法を試してみたところ、ぐっすり眠れる方法を発見したのです

スポンサードリンク

靴下を履いて眠ってみた感想

若い頃は足が冷たくて眠れない時に湯たんぽも試してみました

でも寝相が悪い私は、ベッドの下に湯たんぽを何度も落としてしまうため足は冷たいままです

そこで、手持ちの靴下を眠るときに履いてみたのですが、少々冷たさが緩和されるものの、眠ってる間の足の締め付け感がどうしても気になってしまいます。

足が冷たくって眠れない時に試してきた靴下は、

●コットン100%の5本指靴下

指先に違和感が残り、温かさは実感できない

●フワフワモコモコの靴下

寝返り打ってる間にどこかに行ってしまうし、あまり暖かさを感じない

●ウール混紡の靴下

そこそこ温まるため一番愛用しました

眠っている時は思ってるより汗をかくらしい

私は靴下を履いて眠ると、必ずと言っていいほど真夜中から明け方に、

「暑い!!」

と言って靴下を脱ぎ捨ててしまう癖があります

最初は冷えていた足が、だんだんと温まりだすと足先が暑くなり、なんとも気持ちが悪くなってくるため脱ぎ捨ててしまうのです。

私のように、足先が温かくなりだして靴下を脱げば、足先は温かいまま朝を迎えることができます。

でも、中には靴下を履いて眠ることで、もっと体が冷えてしまう人もいるようです。

眠っている間の足は、放熱のために汗をかきます

足から発散された汗を靴下が吸収し、靴下の中が蒸れてしまうことによって、かえって冷えてしまうようです。

また、人は眠っている間、心臓の動きがゆっくりとなるため、抹消部分の手足が冷たくなって体温調整をし深い眠りに入るのです。

このため、足がずっと温かいままでは、眠りが浅くなってしまいます。

足が冷えるときに「湯たんぽ」がいいのは、最初は温かく徐々に温度が下がることで良い眠りを得られるからなんですね。

電気毛布を上手に使えば真夜中のトイレで冷えた体もすぐ温まる

2014.11.14

足の冷えは違う場所を温めたら解決した

布団の中でノビをする猫

靴下を履いて眠ると睡眠途中で暑くなり目が覚めてしまいます

かといって靴下を履かないと、足が冷たくて眠れません

そこで、太い血管が通っている足首を温めたら、冷えが改善されるのではと思いつきレッグウォーマーを履いて眠ってみました。

すると足先の冷たさが気にならなくなったのです。

ふくらはぎから土踏まずまで覆うように履いて、足先はしっかり出すことで、徐々に眠りに入る体温調整が上手くできたみたいです。

パジャマのズボンの裾から入ってくる冷気を遮断したことも、足を冷えから守ったんでしょうね

ふくらはぎ専用レッグウォーマー

それともう一つ効果が高かったのは腹巻です!

女性ならではの悩みでしょうけど、生理前になると冷え性が酷くなるタイプの女性も多いはず。

冷えは意外とお腹周りの血行が悪くなることで起きているそうで、これが生理前や生理中の痛みにも関係してるんですね。

そこで、腹巻をして眠るとお腹周りの血管が温まることで、極端に足先が冷たくなることが防げるそうなんです。

腹巻がない場合は、少しみっともないかもしれませんが、パジャマの上着をズボンの中に入れて眠れば、お腹周りの暖かい空気が抜けださないからおススメです

それでも靴下を履いたほうが眠れるなら

どうしても靴下履いたほうが良く眠れるのなら、化繊やウール混のモコモコタイプはやめて、湿度を逃がしてくれる、シルクの靴下が良いでしょう。

最近では、湿度を逃がし暖かさを保持してくれる、眠るとき専用の靴下もあります。

一般的な靴下と比べて、睡眠の質もグッと良くなるようですから、どんなことをしても足が冷たくて眠れないなら、一度チェックしてみてくださいね!

矢印チェック野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】

スポンサードリンク