花粉症は雨の日に症状が辛くなる。薬の見直しと予防について

葉っぱの水滴

雨の日って、いつもなら大っ嫌いなのに、花粉症の季節だけは、花粉の飛散がなく、嬉しい一日ですよね。

天気予報の花粉予報で

「明日の花粉の飛散量は少ないでしょう」

この言葉を聞くと、ホッとしましたが、最近は、飛散量が少ないはずの、雨の日にも症状がでて、私以外にも辛い日がある方がいるようです。

雨上がりの日も花粉症が辛いのが、かなり困ったものなのですが、では、どうして雨の日に症状がひどくなるのでしょうか

スポンサードリンク

花粉症が雨の日に症状悪化するのは低気圧が犯人のようです

普通で考えれば、雨の日は花粉症の症状は落ち着くものですが、中には、雨の日の方が悪化する方も!この原因は低気圧が原因なのだそうです。

●ヒスタミンの増加が原因

低気圧になると、体内のヒスタミンが増加します。ヒスタミンの増加が原因で雨の日に辛い症状がでるそうです。

花粉症のお薬と言えば「抗ヒスタミン剤」

ヒスタミンが活性型になると、血管が拡張し、花粉症の症状を引き起こします。

そこで、ヒスタミンを抑える薬を飲み、症状を抑えるのですが、低気圧が原因で、抑えられた以上に、ヒスタミンが増加したら、花粉症の薬を飲んでも効果がないということです。

●副交感神経が雨降りに活発になる

・副交感神経はリラックスしているときに働く

・交感神経は緊張しているときに働く

アレルギーで悩む方には副交感神経が活発になりやすいそうです。

「副交感神経」と「交感神経」のバランスが良い事が人の体には大切な事です。

しかし気圧の低下によって「副交感神経」が活発になってしまうと体のバランスがくずれ、アレルギーの症状が酷くなってしまうようのです。

梅雨時の花粉症の辛い症状はどうすればいいの

鼻をかむ女性
花粉症と言えばスギ・ヒノキを思い浮かべますが、人によっては、イネ科の植物やブタクサなどにも過敏に反応をすることがあります。

低気圧が原因で症状がひどくなるとなれば、梅雨時は、かなり辛いはずです。

雨の日に抗ヒスタミン剤が効果がないとなれば、仕事や勉強に集中できなくなるかもしれません。

どうしても、辛い症状が続くときには、薬の見直しを医師に相談してみましょう

アレルギー症状は天気に関係なく予防が必要です

雨の日には花粉があまり飛んでいないとはいえいつもと同じように注意が必要です。

雨の降り始めには、空中に舞っている花粉が、雨と共に地上に落ちてきます。

この時に風が強いと、雨と一緒に花粉が舞いあがり、体や部屋に湿度と一緒に入り込んだり衣類に付着したりするかもしれません。

これらが、雨が止んだ後に乾き、一気に舞い上がりだすと、大量に花粉を吸いこむ恐れがあります。

雨が降ってもマスク着用は必要です

雨が降ると、マスクの着用を止めることもありますが、症状のひどい季節には、お天気に関係なくマスクを着用したほうがよいですね。

また、手洗いやうがいは風邪の季節が過ぎても、花粉症対策にため続けてしましょう。

アレルギー症状の改善のためヨーグルトとオリゴ糖

アレルギー、アトピーは乳酸菌の力で腸内環境を整えることが、症状の軽減に役立つと言われています

毎日の食事にヨーグルトや納豆など積極的に食べるのもいでしょう。

ただ乳酸菌の力は即効性がありませんので、早めに、そして続けて摂りつづけるが大事です。

我が家も乳酸菌がアレルギーに効果があると知ってから、

花粉症に悩む私

アレルギー症状で動物病院に通う犬

人も犬達も毎日ヨーグルトを食べています。

そのおかげで、毎年悩んでいたアレルギー症状もかなり軽減され、薬を飲まなくても花粉症の季節を過ごせるようになりました。

毎日食べるもので少しずつでも改善されるなら、やってみる価値はありますよ。

ただし

うっかりヨーグルトを食べるのを忘れてしまう

ヨーグルトが好きじゃない

体に良い乳酸菌を数種類一度に沢山摂りたい

より効果的に乳酸菌の力を実感したい

こういったタイプの人にはサプリメントで乳酸菌を摂取するほうが向いていますね。

腸まで届く乳酸菌にご興味がある方は、こちらをチェックしてみてくださいね

矢印チェック季節の変わり目がつらいあなたへラクトプランL-137


ヨーグルト嫌いな息子は緑茶で花粉症対策をしています。

▼詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

秋の花粉症は要注意!咳や喉の痒みは喘息の可能性があります

2015.10.23