アラフィフ婚活の問題。何歳になっても子供を欲しがる男たち

食事を楽しむ女性

50代でシングル生活を選択すると、毎日の気軽な生活はとても楽しいものがあります。

でも、ちょっとしたときに考えるのが、老後の不安。

人生の後半を一緒に過ごせる相手を探したくなるそんな気持ちがあるのも確かなのです

スポンサードリンク

50代シングルマザーが求める再婚相手の条件とは

もし私が再婚のために婚活をするのなら、相手に求めるものはなんだろうと考えます。

どうしてシングルになったかの理由も婚活に与える影響は大きいので、皆さんそれぞれだと思います。

でも、必ず必要なのは経済力ですよね。

そして性格や価値観が合うかどうか。

年齢的に子供を産み育てることはないですから、いかに老後を穏やかに暮らせる相手かどうかこれが婚活で重視するポイントではないでしょうか

そして、大きな問題になるのが、高齢になっている親の問題ですよね。

嫁姑で大変な思いをした方なら、お相手の家族構成はかなり気になるはずです。

男性が「結婚相手の女性に求めるもの」とはなんだろう?

50代の女性が相手に求めるのは、一緒にいて気持ちが落ち着ける相手ですが、どうも男性は少し違うようです。

男性の望む結婚相手

第1位:性格が合う(62.9%)

第2位:価値観の一致(48.5%)

第3位:経済力(34.8%)

第4位:容姿(22.7%)

第5位:家事能力(14.8%)

これだけを見れば、まあ女性も男性もあまり考え方は違わない気もしますね

第3位の経済力については、このご時世ですから、女性側にもある程度の収入を望むのは仕方がないかもしれません。

アラフォーの婚活!結婚条件が高望みのなにがいけないのか

2014.12.07

50代、子供を望む男性たちと産み育てるのは無理な女性

見つめあう親子

女性も40代後半過ぎると、よほどの決意がない限り子供を産み育てようとは考えないものです。

しかし男性は何才になっても自分の子供を望むようですね。

そのため、婚活で男性が選ぶ女性の年齢は30代までだそうです。

将来を考えていないのか50代男性の結婚条件

よく世の中では、女性が男性に求める条件が細かいとか言われますけど、意外と50代男性の結婚条件には驚かされるものがありますね。

最近の若い方は将来の見通しが不安なためか、結婚や子供を育てることについては、かなり慎重な感じがします。

しかし同年齢の男性は、ご自分の体力や定年後の子育てにかかるお金などに将来不安がないのでしょうか?

50前後になっても自分の子供が欲しいなどと、将来が心配になるような条件を女性に求める方もいるのには、かなりの驚きがあります

定年を迎えるころに増えていく教育費

子育てが終了しつつある50代女性なら、その時の大変さを体験しているだけに、よほど収入や財産があるのでなければ、高齢になってからの子育ては厳しいのは分かるものです。

自分が何歳になっても女性さえ若ければ!

そう信じている男性には勝手にお相手を探してくださいな。と言いたくなります。

50代の男性は妻が若ければ、子供を産み育て、その後の生活設計や教育資金は若い妻がどうにかしてくれると思っているのでしょうか?

子供がいれば将来の老後問題は心配ないとでもお考えなのでしょうか?

50歳過ぎに子供が産まれると、子供が高校生になる頃には定年を迎え年金生活です。

そして子供の教育資金がマックスに膨れ上がるときです。

さて、世の婚活男性はそこまで想像できているんでしょうか?

子育てが終わっても老親の介護がまっている

子供を望む男性もいますが、この年齢になると一番結婚相手に臨むのが、将来、親に何かがあったときに介護をしてくれる女性ではないでしょうか。

よほど結婚相手との条件などが良く、納得の上で一緒になれば義理の親の介護も気にならないでしょう。

でも、最初の結婚の失敗の理由に、結婚相手の義理の親が関係していたとなれば、女性としては避けて通りたい問題ですね。

お互い何を相手に望むのかをはっきりしましょう。

バツイチで再婚を望み婚活をされるときには、高望みをしてはダメと注意されることもあります。

でも、一緒に生活するうえで譲れないものはあるはずですから、何を相手に望むのかをしっかりと意識して、婚活されるほうがいいですね。

50代女性は、子育ても終わり、後は自分の人生を豊かに生きていくことを中心に考えればいいのですから。

スポンサードリンク