亜鉛サプリメントを効果的に飲み肥満や女性の悩みを予防してみる

ウェスト測定

人生50年以上も生きてれば、女性として気になりだすのは、お腹の周りの脂肪と体重の増加

私も最近急激にお腹周りの浮き輪が大きくなり、手でお肉をつまんでもはみ出すほどになってしまいました。

食生活も日常生活も変わっていませんので原因として考えられるのは更年期

でも、もしかしたら亜鉛不足が原因で体全体が大きくなっているのかもしれません。

スポンサードリンク

亜鉛不足で出る症状は女性に嬉しくないものばかり

お洒落なネイル

亜鉛不足の症状として特徴的なのは『味覚障害』食べ物などの味が感じにくくなることですよ。

味が感じにくくなるのは、亜鉛が細胞の新陳代謝に大きく関係しています

新陳代謝に亜鉛が大きく関係してるとなれば、女性の永遠の悩みダイエットにも関係してくるはず!

実は亜鉛はタンパク質、炭水化物、脂肪の代謝に大きな役割をしています。

そのため、私のようにパスタやピザ、ラーメンなど、炭水化物+油脂分の大好きな人間にとっては、亜鉛が不足することはダイエットどころか体系維持も難しくなります。

また、亜鉛不足が原因で起こる他の症状としては

肌荒れや脱毛

爪が割れやすい

女性としては嬉しくないものばかりです。

それに味覚障害が原因で食が落ちるどころか、味が解らない事で何を食べても美味しくないと、人は味を感じられるものを探してどんどん食べてしまうことがあります。

ですから亜鉛不足になってしまうことで肥満になってしまう可能性が高くなってしまうのです。

食生活の変化で起こる味覚障害は現代病です

亜鉛不足の問題は、インスタント食品やコンビニ弁当、ファストフードなど、手軽に食べられるものが生活に入り込んできてからです。

インスタント食品には「リン酸Na」が含まれていていることが多くこの「リン酸Na」は亜鉛の吸収を妨げます。

また、ストレスを感じると体内の亜鉛が減ってしまうことから、亜鉛不足で起きる味覚障害は現代病ともいえるのです。

普段の食生活で亜鉛不足ならサプリメントで補う

亜鉛タップリの牡蠣

現代社会では、何かが体に足りないとわかると、つい手軽に手に入るサプリメントや健康食品に頼ってしまいます。

でも、亜鉛の必要な量は意外と少なく一日に8mg

それなら、食生活を見直すために、亜鉛を多く含む食材を摂ることを心がけたほうがいいかもしれません。

亜鉛を多く含む食材

牡蠣・牛肉・卵黄・チーズ・干しエビ・アーモンド・落花生

大豆製品にも多く含まれていますので、豆味噌のお味噌汁の具に、お豆腐や油揚げ。朝食に納豆もつければOK

チーズやアーモンドなどをお茶の時間に食べるのもいいですね。

そのなかでも、海のミルクと呼ばれる「牡蠣」は亜鉛以外にもビタミンB群・タウリンも多く含んでいるので、牡蠣の美味しい季節にはぜひ食卓に並べてほしい食材です。

サプリメントの素晴らしい効果も飲み方次第で減ってしまうのです

それでも毎日の生活が忙しくって、食事に気をつけられない方ですとサプリメントに頼ることになりますね。

でも、いくら素晴らしいサプリメントでも、飲み方次第では効果が減ってしまいます。

せっかく健康や若々しさを保つために購入をしたサプリメントなら効果的に飲みたいものです

亜鉛サプリメントを飲む時間やタイミングで変わる効果

サプリメントを飲む時にちょっとだけ意識しておけば吸収力を上げ、効果を実感しやすいでしょう!

●空腹時は避けて亜鉛のサプリメントを飲む

亜鉛サプリメントは吸収力の悪いサプリのため、空腹時や起床時に飲むのは避けておいたほうがいいでしょう。

一番いいタイミングは食後30分から1時間

胃が活発に動いているときに飲むと吸収力がぐんとあがります。

●一度に沢山の量は飲まない。回数を分けて飲む

吸収力の悪い亜鉛のサプリメントを一度に飲むと胃痛を起こす方もいます。

●お水でサプリメントは飲む

コーヒー・牛乳などに含まれる成分には亜鉛の吸収を妨げるものもあります。

●クエン酸・ビタミンCと一緒に飲む

亜鉛はこの2つの成分と一緒に摂取すると吸収率が高くなるので、野菜やフルーツを食べて、亜鉛サプリメントを飲むのがベストです。

●食事のしかたで飲む量を変える

亜鉛成分が沢山含まれる食材を食べて時には、亜鉛のサプリメントの摂取量は加減しておきましょう。

亜鉛不足かなと感じたら生活を見直すことです

沢山飲めば効果が高くなるわけではありません。

できるだけ食事から摂取することを考えるのが一番です

仕事で忙しい女性では食生活が乱れることも多いものです

最近疲れが取れないとか、

急に頭髪の問題が深刻になってきたとか、

食べ物の味がわからなくなってきたとか

最近なんだか太りやすくなってきた

外食が多くなってきた。仕事でストレスを感じる機会が多くなった時に、上記のような症状があらわれている時には、亜鉛不足が考えられます。

食事の内容を見直すか、サプリメントで不足分を補うことをしっかり考えましょう。


女性のための亜鉛サプリ>>>今すぐ試したい! 知って得する牡蠣の栄養パワー!『牡蠣美人』